澤村拓一鍼治療の影響で、現状維持の契約更改!私はこの判断を評価する!

      2017/12/08

スポンサーリンク

 

どうも、激アツプロ野球人です。

 

12月の今の時期は契約更改の時期。

巨人の選手も多くの選手が契約更改していますが、今回は澤村投手の契約更改について。

澤村といえば、2017年シーズン1軍で1球も投げることができませんでしたが、その原因は施術ミスであったことを巨人フロントが認めています。

その影響もあって、澤村は現状維持での契約更改となりました。

私はこの判断を評価します!

 

スポンサーリンク

2017年巨人で一番痛かったことは澤村がいなかったこと

2017年巨人はBクラスとなってしまいました。

多くの原因が挙げられますが、何より一番痛かったのが澤村が年間通していなかったこと。

かなりの打撃でした。

 

巨人の守護神として、30セーブ以上挙げた投手が一年間いなかったダメージは相当です。

事実、巨人の2017年を振り返ると、7回を投げるピッチャーがいないことにだいぶ悩まされました。

8回マシソン、9回カミネロの形は定着しましたが、そこに繋ぐまでがどうしても埋まらず。

澤村の穴が埋まることはありませんでした。

 

仮に澤村が年間通して、チームに帯同していれば、少なくとも70勝台後半ぐらい巨人は勝てていたでしょう。

打線があまり強くないと分かり切っている以上、ある程度守って勝つしかありません。

澤村の不在は巨人にとって、大きな影を落としました。

 

澤村拓一2017年オフの契約更改

澤村の2017年オフの契約更改。

結果は1億5000万円の現状維持でした。

私は施術ミスだったとしても、1年間1軍で投げれなかったので、ダウンしてしまうかなと思っていましたが、結果現状維持。

とてもいい判断だったと思います。

 

2018年澤村拓一に期待すること

2018年の澤村には2016年までのように、1年間中継ぎで回って、60試合前後の登板を果たしてほしいです。

ただ、1年間投げなかったという事実があるので、簡単なことではありません。

来年澤村が持ち直すことができれば、中継ぎ陣は厚さを増します。

澤村・マシソン・カミネロの3人が揃う日を見てみたいです。

 

澤村の契約更改まとめ

施術ミスの影響で、現状維持での契約更改となった澤村拓一。

どのような契約更改をするのかが注目されましたが、年俸が減額されなかったのはよかったと思います。

澤村劇場と呼ばれることもありましたが、戦力としては必要な存在。

2018年シーズンの復活に期待しましょう!!

スポンサーリンク

 

 

The following two tabs change content below.
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。 巨人を語る会開催。 幼少期から、巨人を愛し、応援し続ける男。山口鉄也推し
LINE@だけの特別コンテンツもあり!更新情報もお伝えします!
友だち追加

 - 巨人情報あれこれ