FA野上亮磨と人的補償高木勇人の2018年を徹底比較!

 

2017年オフ巨人にFA移籍した野上亮磨。

そして、その人的補償で、巨人から西武に移籍した高木勇人。

その2人の2018年は一体どのようなものになるのでしょうか?

今回は切り離せない関係性を持つ2人の2018年を比較しました。

 

スポンサードリンク

FA野上亮磨の2018年

野上の2018年をまとめました。

 

シーズン開幕まで

野上はキャンプから順調な調整。

怪我をすることなく、キャンプ・オープン戦期間を乗り越えました。

オープン戦では打たれるシーンもありましたが、怪我なく投げ切ることができたのは何より。

シーズン開幕してからは結果が問われてくるので、序盤を上手く乗り越えてほしい。

 

ペナント開幕後

随時更新予定。

 

 

人的補償高木勇人の2018年

続いては、人的補償で移籍した高木勇人の2018年に迫っていきます。

 

シーズン開幕まで

高木勇人はキャンプから1軍に帯同しています。

オープン戦でも、2試合に登板し、防御率は1.50。

アピールに成功しました。

シーズンに入ってからも、活躍できるのかに注目です。

 

ペナント開幕後

随時更新します。

 

実績の野上と高木勇人

野上は1軍での出場から、9年ほどが経ちます。

1軍初登板は2009年で、初勝利も挙げています。

2桁勝利も2度記録していて、1年間ローテーションを守ることを期待されています。

一方の高木勇人は2015年がプロ初登板。

ルーキーイヤーで、1年間ローテーションを守りきりましたが、その後は徐々に成績を落としてしまいました。

新天地で、活躍できるかが注目です。

 

まとめ

野上亮磨と高木勇人。

2018年シーズンはどれほど活躍するのでしょうか?

FAと人的補償という関係性の2人をこの1年間追っていきます。