巨人オープン戦vsソフトバンク戦全選手本音採点と全結果(2021年3月9日)

練習試合ソフトバンク戦。

試合は3-5で巨人敗戦。

スポンサードリンク

巨人vsソフトバンク(3月9日)スタメン

巨人全選手本音採点

梶谷:80点

運がいい内野安打で打点を挙げた。

オープン戦でアピールを続けている。

吉川:85点

ヒットを放ったバッティングはよかった。

守備面では文句なしに一番なので、バッティングの向上に限る。ヒットと長打でアピールしていきたい。

セカンド有力候補。

坂本:75点

ややスイングが不調時のスイングになっている。キャンプ終盤の調子がよかったので、調子的には下降する局面。

岡本:80点

コンディション不良から、少しずつ復活気味。

絶不調の時期より上昇傾向にあるが、まだ本調子ではない。

丸:90点

オープン戦で、調子を上げてきている。

順調な調整。

大城:85点

キャッチャーとして、低めのワンバウンドのボールをしっかり止めていた。

今年の正捕手は大城になる可能性が高い。長打力の向上とキャッチャーとしてのさらなる守備力の強化を期待したい。

バント成功もよかった。

ウィーラー:70点

速い真っ直ぐに対して、スイングできていた。

オープン戦でアピールを続けているので、このまま頑張ってほしい。

山下:65点

アピールしたい1日だったが、2打席目の内容は残念だった。

ボール気味のストレートに空振りし、その後の変化球に空振りという典型的なパターンでカウントを取られてしまった。

強いスイングは相変わらず魅力なので、もう数打席だけ見たい。

秋広:80点

杉山の速いストレートに対して、きっちりスイングしていた。

センターライナーはいい当たりだったし、最後の打席も森のインコースのボールを一、二塁間に弾き返していた。

オープン戦が始まる前段階よりも成長していて、短期間での対応力向上に驚きすらある。

北村:40点

左投手の嘉弥真相手にかなり残念な三振だった。評価ダウン。

陽岱鋼:75点

惜しいサードライナーを打った。ただ、開幕1軍はかなり厳しい状況になっている。

相当アピールしないといけない。

松原:80点

いい当たりのレフトライナーを放った。

オープン戦でアピールしている若手選手の1人。このままアピールしてほしい。

サンチェス:55点

初回はいいボールだったが、自分のエラーからリズムを崩してしまった。

2回以降はピリッとせず、コントロールも悪かった。ただ、来日が遅れていたのを考慮しないといけない。

まだまだ調整段階。

平内:50点

登板1イニング目はなんとか凌いだが、2イニング目に失点してしまった。

ボール的にはあまりよくないボールが多く、いいボールは若干しかなかった。

安定していいボールが投げれれば面白いが、今日のピッチングを見る限り、畠や髙橋優貴よりやや劣る。

野上:90点

今日の内容は素晴らしい内容だった。

ストレートの伸びもあり、落ちるボールの抜け具合も良かった。ストレートが浮くと捉えられてたが、三振を取れていたのは大きい。

ただ、相手打者が一軍主戦級ではなかったので、もうワンランク上の打者との勝負を見てみたい。

選手全成績

1回表:投手杉山

梶谷:サードゴロ

外の真っ直ぐをサードゴロ

吉川:空振り三振

ストレートに押され、最後は外の落ちる球で空振り三振

坂本:デッドボール

抜けた変化球で、デッドボール

岡本:ファーストフライ

打ち上げてしまい。ファーストフライ。

1回裏:投手サンチェス

周東:投エラー

ピッチャーゴロを送球ミス。

明石:ファーストゴロ

初球を引っ張って、ファーストゴロ

中村晃:ショートフライ

初球の変化球をバットの先っぽに当てて、ショートフライ

長谷川:四球

ストレートのフォアボール

栗原:四球

牽制悪送球で失点。制球が乱れて、フォアボール

上林:空振り三振

アウトハイの真っ直ぐに空振り三振

2回表:投手杉山

丸:セカンドゴロ

真っ直ぐを打ち返したが、セカンドゴロ

大城:レフト前ヒット

外の変化球にうまく合わせて、レフト前ヒット

ウィーラー:四球

山下:四球

ストレートのフォアボール

秋広:ショート内野安打

当たり損ないだったが、いいところに転がって、内野安打。

梶谷:サード内野安打

止めたバットに当たった打球が内野安打

吉川:セカンドゴロ

ストレートをボテボテのセカンドゴロ。

坂本:ファーストファールフライ

2回裏:投手サンチェス

松田:センター前ヒット

外のスライダーをセンター前ヒット

今宮:ライト前ヒット

うまく合わされてしまった。

甲斐:投犠打

送りバント成功

周東:中犠牲フライ

センターへの犠牲フライ。

明石:セカンドゴロ

3回表:投手杉山

岡本:センター前ヒット

ストレートをしっかり弾き返した。

丸:四球

ストライク入らず。

大城:投犠打

送りバント成功。

ウィーラー:サードゴロ

最後は落ちる球にサードゴロ。

山下:ショートゴロ

ストレートをファール、変化球の空振りの後、最後は変化球にボテボテのショートゴロ。

3回裏:投手サンチェス

中村晃:四球

ストレートのフォアボール。

長谷川:サードゴロ

サードゴロのゲッツー崩れ。

栗原:ショートフライ

上林:空振り三振

最後は外のツーシームで空振り三振

4回表:投手杉山

秋広:センターライナー

ストレートを捉えたが、センターやや後方のライナー。

梶谷:レフトフライ

変化球に泳いでしまった。

吉川:センター前ヒット

ストレートを弾き返して、センター前ヒット

坂本:レフトライナー

3-0からストレートを弾き返して、レフトライナー

4回裏:投手サンチェス

松田:センター前ヒット

変化球をセンター前ヒット

今宮:センター前ヒット

インコースの真っ直ぐをセンター前ヒット

甲斐:セカンドダブルプレー

外の真っ直ぐで、セカンドゴロ。

周東:ショートゴロ

5回表:投手笠谷

岡本:センターフライ

ストレートに若干詰まってしまった。

丸:センター前ヒット

外のボールをうまくセンター前ヒットに運んだ。

大城:セカンドゴロ併殺

ストレートを引っ掛けてしまいダブルプレー

5回裏:投手平内

明石:四球

ストレートが若干浮いていた。

中村晃:ライト前ヒット

しぶとく一、二塁間を破られた。

長谷川:空振り三振

低めの変化球で空振り三振

栗原:四球

上林:サードファールフライ

松田:ショートゴロ

外の変化球で引っ掛けさせた。

6回表:投手笠谷

ウィーラー:セカンドゴロ

ストレートに詰まって、ショートゴロ

陽岱鋼:投ゴロ

変化球を打ち、ピッチャーゴロ。

秋広:四球

ストレートにスイングできているのはよい。

梶谷:ショートゴロ

変化球にタイミングが合わず、ショートゴロ

6回裏:投手

今宮:ショートゴロ

甲斐:四球

ストレートのフォアボール

周東:右中間本塁打

ストレートを捉えられた。ボールは甘かった。

三森:レフトフライ

インローの変化球で。レフトフライに打ち取った。

釜元:空振り三振

7回表:投手笠谷

廣岡:空振り三振

完全なボール球に手を出して、最後は外のストレートに空振り三振。

坂本:センターフライ

ストレートに差し込まれている。

岡本:見逃し三振

最後はストレートに手が出ず。

7回裏:投手野上

真砂:空振り三振

最後は落ちる球で、空振り三振。カーブ・真っ直ぐと豊富に球を投げた。

栗原:ライト前ヒット

アウトハイの真っ直ぐをライト前ヒット

上林:レフトフライ

外の真っ直ぐを捉えられたが、ややバットの先だった。

佐藤:空振り三振

落ちる球を空振り三振

8回表:投手嘉弥真

丸:

大城:空振り三振

外のスライダーで空振り三振。

北村:空振り三振

外の大きく外れた球を空振りしてしまった。

8回裏:投手野上

川瀬:センターフライ

インコースの真っ直ぐで、ほぼ定位置のフライ。

リチャード:空振り三振

落ちる球に空振り三振

牧原:レフト前ヒット

外のボールをうまく流された。

三森:空振り三振

インハイのストレートで、空振り三振

9回表:投手森

陽岱鋼:サードライナー

低めの変化球を捉えたが、サードライナー。

秋広:セカンドゴロ

インコースのカット系のボールで、セカンドゴロ。

松原:レフトライナー

いい当たりだったが、レフトライナー

 

野球の様々な情報を発信中

野球中継をネットで楽しむ方法

 

原辰徳采配研究

原辰徳采配〜主力打者へのバントを考察