巨人オープン戦vs日本ハム戦全選手本音採点と全結果(2021年3月6日)

日本ハムとのオープン戦。

試合は7-2で勝利した。

【巨人戦・ドキュメンタリーはDAZN】

スポンサードリンク

巨人オープン戦vs日本ハムスタメン

巨人オープン戦vs日本ハム全選手本音採点

梶谷:90点

素晴らしいバッティングを続けている。去年バッティングを掴んでいると見ていいので、怪我だけに注意。

松原:85点

ヒットも放ち。際どいボールを見逃していた。

若手選手の中ではバッティングで一番アピールしている。二塁打をどこまで打てるかが松原のポイント。

短打だけでは生き残るのが厳しくなってくる。

坂本:80点

坂本に関しては体調万全でプレーしてくれればいい。

岡本:75点

前の試合より状態は良くなっている。まだまだ完全復調とは言えないが、前の試合より兆しが見えたのはよかった。

丸:90点

3月に入ってから、完全に復調モードに入った。このままいけば問題なし。

ウィーラー:85点

右中間へのツーベースは素晴らしいバッティングだった。新外国人が来日する前に結果を出し続けないといけない。

吉川:70点

犠牲フライを放ったが、バッティングでアピールすることができなかった。

飛距離はアップしているが、ミートポイントまでバットが出きっていない。長打とコンパクトのバランスが難しいところ。

炭谷:60点

バッティング面ではそこまで期待できる内容ではなかった。練習試合からバッティング面ではアピールできない内容が続いている。

守備面では戸郷をうまくリードした。

秋広:85点

ヒットを放ち、インコースのボールへの対応力を見せた。やや疲れが見えてはいるが、持ってるポテンシャルは一級品。

外のボールに対して、どう対応するかが見もの。

体が一塁側に流れてしまうので、外寄りのボールを捉えきれていない。

若林:85点

代打1打席で結果を出したのは素晴らしかった。セカンドの守備がもう少し上手ければ、レギュラー筆頭なのだが・・・

廣岡:55点

最後はインコースのスライダーで空振り三振。その前の高めの真っ直ぐに対して、ファールして欲しかった。

今後も注目していきたい。

北村:60点

チャンスがだんだん少なくなってきているが、その中でなんとかアピールしたい。

スイング自体はそこまで悪くないが、結果が伴っていないので、やや焦りがある可能性がある。

打撃でアピールする他ない。

増田大:80点

ストレートのフォアボールなので、評価しきれない。

石川:80点

バットは折れたが、ファーストライナーで打球は悪くなかった。バットの出る角度自体は悪くない。

陽岱鋼:55点

バッティングで見せ所がなかった。このままでは開幕2軍が濃厚だと言っていいだろう。

結果を出し続けないといけない。低めの変化球を見送れるようになった点はよかった。

戸郷:95点

先頭打者へいきなりフォアボールとなってしまった。

ただ、その後のピッチングは素晴らしく、文句がない内容だった。やや変化球が甘い時があったが、その修正が必要。

菅野と並んで最多勝を争うようなピッチャーになってほしい。

ツーシームも試せている。

畠:80点

2イニング目以降は素晴らしいピッチングをしていたのに、悪いボールがとことん悪い。

100点のボールがかなりたくさんあったが、同時に20点のボールも多く、あっという間に失点してしまう。

平均点以上のボールを投げ続けることが重要。

【巨人戦・ドキュメンタリーはDAZN】

巨人オープン戦vs日本ハム全選手結果

1回表:投手吉田

梶谷:空振り三振

最後は低めの落ちる球で、空振り三振

松原:空振り三振

フルカウントから、ストレートに空振り三振

坂本:センターフライ

ストレートで差し込んで、センターフライ。

1回裏:投手戸郷

西川:四球

ストライクが入らず、フォアボール。その後、セカンドへ盗塁

近藤:空振り三振

ありとあらゆる球を投げた。若干コントロールに苦労した場面もあったが、最後は外のツーシームで空振り三振

野村:センターフライ

全体的にスライダーが甘くなっていて、ヒヤリとした。最後はスライダーを打ち上げさせ、センターフライ

中田:ファーストフライ

2回表:投手吉田

岡本:ファーストフライ

スライダーを打ち上げて、ファーストフライ。

丸:センター前ヒット

外からはいる変化球をセンター前ヒット。

ウィーラー:センター前ヒット

カウントを有利にした後、甘い真っ直ぐを捉えた。

吉川:中犠牲フライ

真ん中付近の変化球を打って、センターフライ。

炭谷:ショートゴロ

最後は低めの変化球を引っ掛けて、ショートゴロ。

2回裏:投手戸郷

渡邊:セカンドフライ

初球をセカンドフライ。

大田:サードゴロ

3-2からスライダーをサードゴロ

王:空振り三振

全てのボールをいいコースに投げていた。最後は落ちる球で、空振り三振

3回表:投手吉田

秋広:空振り三振

ストレートに差し込まれ、最後は落ちる球で空振り三振

梶谷:レフト前ヒット

アウトローの真っ直ぐを流し打ち。三遊間を破った。

松原:ライト前ヒット

ランエンドヒットの形。高めのボールを叩く、素晴らしいバッティングだった。

坂本:空振り三振

最後はフォークボールで空振り三振。

岡本:ライトフライ

インローの真っ直ぐに差し込まれて、ライトフライ。

3回裏:投手戸郷

清水:ピッチャーゴロ

危なげないピッチングで打ち取った。

中島:中二塁打

左中間へツーベースヒット。甘いボールを捉えられた。

西川:空振り三振

変化球をいいところに投げ切っていた。素晴らしいピッチングだった。

近藤:セカンドゴロ

シュート回転したボールもあった。最後は落ちる球はセカンドゴロ

4回表:投手吉田

丸:見逃し三振

3球見逃し三振。

ウィーラー:センターフライ

吉川:セカンドゴロ

3-1からスライダーを打って、セカンドゴロ。そこそこいい当たりだった。

4回裏:投手戸郷

野村:左二塁打

初球を捉えられた。インローのいいボールではあった。

中田:サードゴロ

甘いボールが多数あった。変化球の甘いボールは捉えられても、不思議ではなかった。

渡邉:セカンドゴロ

外の変化球を打たせた。ホームでタッチアウト。

大田:サード内野安打

岡本がジャックルした。記録的には内野安打。打ち取った当たりだった。

王:レフトフライ

3-2から変化球をレフトフライ

5回表:投手吉田→福田(坂本の打席で交代)

炭谷:センター前ヒット

真ん中の変化球をセンター前ヒット。ポテンヒットだった。その後、ワイルドピッチで2塁へ。

秋広:ライト前ヒット

3-2からインコースの真っ直ぐをライト前ヒット

梶谷:投エラー

変化球にタイミングが合わなかったが、ピッチャーエラー

松原:四球

際どい変化球をよく見切った。素晴らしい選球眼

坂本:中犠牲フライ

ストレートをセンターに大きなフライ

岡本:四球

途中天井直撃のファールがあった。内野フライ性のあたりだった。

丸:右犠牲フライ

3-2からライト後方へ犠牲フライ。

ウィーラー:右二塁打

右中間を破るツーベース。初球の真っ直ぐを捉えた。

吉川:サードゴロ

インコースの真っ直ぐに詰まって、サードゴロ。

5回裏:投手戸郷

清水:ショートゴロ

ストレートで追い込んで、外のスライダーでショートゴロ。

中島:空振り三振

真ん中付近の変化球に空振り三振。外から入るスライダー系統のボール

松本:空振り三振

ストレートで打者を押し込んでいた。

6回表:投手池田

炭谷:セカンドフライ

外の真っ直ぐを打ち上げて、セカンドフライ

秋広:ショートゴロ

インコースの真っ直ぐをセンター方向に打ったが、ショートゴロ

若林:左中間二塁打

ストレートを捉えた。少ないチャンスをものにするバッティングを続けている。

松原:セカンドゴロ

捉えきれなかった。

6回裏:投手畠

細川:空振り三振

全球ストレートで空振り三振。相手は高卒ルーキーなので、あまり参考にならない。

野村:左中間本塁打

甘いスライダー系のボールを完璧に捉えられた。

中田:ライトフライ

インコースの直球で差し込んで、ライトフライ

渡邉:四球→代走宮田盗塁成功

全体的にコントロールがバラついていた。カーブが1球あり、そのボールはよかった。

大田:空振り三振

最後はカーブで空振り三振

7回表:投手池田

廣岡:見逃し三振

最後はインサイドのスライダーに見逃し三振

岡本:ライトフライ

スライダーを打ち上げて、ライトフライ。

陽岱鋼:四球

際どいボールを見極めて、フォアボール。

大城:キャッチャーファールフライ

初球の真っ直ぐを打ち上げて、ファールフライ

7回裏:投手畠

王:セカンドゴロ

インコースの変化球で打ち取った。

今川:キャッチャーフライ

インコースのストレートで差し込んだ。

中島:見逃し三振

中島へのボールはよかった。

8回表:投手北浦

北村:空振り三振

インローの真っ直ぐに空振り三振

増田大:四球

ストレートのフォアボール。

石川:一ライナー併殺

バットは折れたが、悪くないスイングだった。

8回裏:投手畠

松本:セカンドゴロ

外のスライダーでセカンドゴロに打ち取った。

細川:ファールフライ

相手が格下だった。

野村:空振り三振

ストレートをいいコースに投げ込み、最後は落ちる球を完璧なコースに投げた。

9回表:投手北浦

若林:空振り三振

ストレートに押されて、空振り三振

松原:左二塁打

レフト後方のツーベース。レフトの守備がまずかった。レフトフライの当たり。

廣岡:ファーストゴロ

変化球を合わせただけのスイングになった。追い込まれるまではストレートに強いスイングをしていた。

小林:左二塁打

追い込まれてからの甘いストレートを引っ張って、ツーベース。

陽岱鋼:投ゴロ

変化球にタイミングが合わなかった。

9回裏:投手畠

清宮:見逃し三振

甘めのカーブだったが、見逃し三振

宮田:レフト前ヒット

ストレートを弾き返して、レフト前ヒット

樋口:センター前ヒット

変化球が甘く入って、センター前ヒット

石川亮:セカンドゴロ併殺

外の真っ直ぐで併殺

【巨人戦・ドキュメンタリーはDAZN】

仮想通貨でシーズンシート購入