巨人2021年キャンプレポート第2クール3日目(2/8)【紅白戦詳細】

巨人キャンプレポート紅白戦の詳細です。

各打席の内容と感想をまとめました。

紅白戦の中継が途中からだったため、各打席の振り返りは途中からになります。

スポンサードリンク

紅白戦スタメンと控えメンバー

白組結果

松原 3-2
重信 3-0
北村 1-0 2打点 
岸田 3-0
石川 2-0
若林 3-0
香月 3-1
菊田 2-1
平間 3-2
喜多 1-0

井上 2回 被安打2 四球1 失点1
太田 2回 被安打2 四球1 失点0
堀岡 2回被安打1 四球0 失点0
谷岡 1回 被安打2 四球0 失点0

紅組成績

増田大 3-0
湯浅 2-1
八百板 3-1
大城 2-0 1打点
立岡 3-2
秋広 3-2
伊藤 3-2
松井 3-0
中山 3-0
山瀬 1-0

高橋 1回 被安打1 失点1
横川 2回 被安打3 失点1
田中豊 1回 被安打2 失点0
大江 1回 被安打0 失点0
桜井 2回 被安打0 失点0

紅白戦各打席の結果と感想

4回からのレポートになります。

4回表:投手太田龍

立岡:二ゴロ

外真っ直ぐを二ゴロ。甘い変化球をファールにしてしまった後の二ゴロなので、この打席のあまり印象はよくなかった。

秋広:中前ヒット

初球カーブをセンター前ヒット。早いボールに対応できる中で、カーブを打てたのかが今後のポイント。ルーキーなので、打てばOK。

伊藤:中前ヒット

2球目のインハイをセンター前ヒット。そこそこいいコースだったが、上手く打った。投手の球威がないのかもしれない。サード送球間に、好走塁で2塁へ。

松井:右フライ

インローのストレートをライトフライ。わずかに詰まったという感じの打球。ボール1個芯だった、ホームランだろう(東京ドームの場合)

太田龍の感想

正直、特段目立った印象はなかった。ストレートの球威もそこまで感じず、変化球も真ん中に集まっていた。

4回裏:投手田中豊

石川:四球

3-1から四球。ストレートがストライクに入らず。見送っただけの打席になってしまった。

若林:一併殺

インハイストレートを一ゴロ併殺。

香月:レフト前ヒット

2球目のカーブをレフト前ポテンヒット。ヒットだったが、微妙な打席。タイミングは完全に外されていた。ショートフライと紙一重。

菊田:四球

見逃しただけの打席になった。

平間:右前ヒット

インコースの球を鋭く1,2塁間へ打った。非常に内容があった。そこまで甘いボール。ナイスヒット。

松原:一ゴロ

内角の厳しいストレートを一ゴロ。変化球を見送るなど悪い打席とは言えなかった。ただ、詰まらされた。コースが良かった。

田中豊樹の感想

紅白戦なので、もう少しストライクを入れて欲しいという感想。インコースのカット系のボールはよかった。ただ、とにかくストライクを入れて欲しい。登板後、桑田コーチと会話。

5回表:投手堀岡

中山:一ゴロ

まだまだパワー不足。ゆったりとタイミングを取っていた。間合いはいい感じに見えた。

増田:空振り三振

外の真っ直ぐを空振り三振。ファールにして欲しい球ではあった。ただ、ピッチャーナイスボール。

湯浅:二フライ

外のストレートに振りまけた印象。アピールできず。堀岡の内容がよかった。

堀岡の感想

変化球もコントロールされていて、打者の空振りを奪い、真っ直ぐにも力があった。昨日の1箇所打撃で投げた古川、今日投げた太田・田中豊樹に比べると、内容は一段上。

5回裏:投手大江

重信:空振り三振

スライダーに空振り三振。大江のスライダーを打つのはなかなか難しい模様。

北村:二フライ

初球のストレートをセカンドフライ。外のストレートにタイミング合わず。

岸田:ショートゴロ

スライダーを引っ掛けてしまった。

大江の感想

去年より一層のパワーアップが求められる。今日の内容はよかった。左打者はやはりかなり打ちにくそうだった。

6回表:投手堀岡

八百板:二ゴロ

0-2から外変化球を二ゴロ。アピールできない打席になってしまった。打てそうなボールもなかったが。

大城:投ゴロ

外真っ直ぐに投ゴロ。いいコースのボールだった。

立岡:中前ヒット

追い込まれた後の真ん中変化球をセンター前ヒット。甘い球を仕留めた。

その後、盗塁失敗。

堀岡の感想

2ストライクから力まず投げれるかがキーポイント。立岡の打席では2ストライクから力みがちな球が続いた。セットポジションでのボールを見てみたい。

6回裏:桜井

石川:三ゴロ

外のストレートを引っ掛けて、三ゴロ。アピールできない打席になった。

若林:投ライナー

カーブを打ったが、投手ライナー。バットのやや先っぽだった。上手く合わせた感はあったが、アピールとはならなかった。

香月:遊フライ

やや開きが早かった。フリーバッティングの時のような打撃ができず。

桜井の感想

敵は力み。力んだ時が明らかにフォームが違っていた。力んでない時はナイスボール。

7回表:投手谷岡

秋広:中前ヒット

高めの真っ直ぐをセンター前ヒット。まだまだ荒削りで、開きが早い。しばらくミートに苦労しそうではあるが、スケールがでかい。楽しみ。

伊藤:右前ヒット

カーブをライト前ヒット。1.2塁間をゴロで破るヒット。ノーアウト2塁というシチュエーションでは最高のバッティングだった。

山瀬:投ゴロ(エラー)

バッティングはまだまだ課題。甘い球を捉えられず。

中山:見逃し三振

外の球に手が出なかった。厳しい球だったが、ファールにできるようになってほしい。

松井:三フライ

完全に力んだ。ややシュート気味のボールで、厳しい球ではなかった。捉えたい球だった。

増田大:一フライ

外の微妙に曲がるカット系統のボールを一フライ。外の厳しいボールだったが、なんとか流して欲しかった。

谷岡の印象

スピード・変化球ともにまだまだ。怪我前に戻るのは難しいかもしれないが、頑張って欲しい。小さく曲がる球を多用している模様。

7回裏:投手桜井

菊田:遊フライ

外のボーツを打ち上げた。やや引っ張りに入っている。

平間:一ゴロ

インコースのカットを捉えた。いい打撃だった。が、ファーストのファインプレーに阻まれた。内容は決して悪くない。インコースのボールを捉えているので、外角の球の対応を見てみたい。

喜多:投ゴロ

バッティングには課題が残る。バットが外から回っていた。

桜井の感想

このイニングの桜井はよかった。紅白戦の内容でうんぬんいう投手ではないと思うので、この後の練習試合、オープン戦を見てみたい。

ハイライトを見た感想

松原の打撃はいい感じで打っていた。

平間・伊藤も内容が良かった。

北村はやや引っ張りに入りすぎている印象。

井上はだいぶスピードもついてきたが、やや開きが早く、マウンドとホームベースまでに距離を感じる投球だった。

正直、ハイライトだけではわからない部分が多い。GLSよ、全球見せてくれよ・・・笑

紅白戦で目立った選手・総評

投手陣では大江堀岡がよかった。

横川も良かったが、クイックが課題。

全体的にストライクをもう少し入れて欲しいという感想。太田・田中豊樹にそこは強く感じた。

いい選手はそれを継続しないといけないので、この1試合でどうこう言えるものではない。

野手陣では伊藤・平間が良かった。

秋広もヒットを放ってはいたが、現状ではまだ荒さが残るという評価になっているはず。まぁ、ルーキーなので、全然問題なし。

小細工せずスケールの大きい選手になってほしい。

 

野球の様々な情報を発信中

野球中継をネットで楽しむ方法

 

原辰徳采配研究

原辰徳采配〜主力打者へのバントを考察