巨人練習試合広島戦全結果【全選手本音採点】(2021年2月27日)

巨人vs広島の練習試合。

5-1で巨人が勝利した。

スポンサードリンク

巨人vs広島練習試合のスタメン

練習試合の選手本音採点

菅野:90点

調整登板だったが、150キロ出ていたので、問題なし。

横川:85点

前回登板より内容はよかった。

変化球、ストレートともにストライクを取るのに苦労している印象なし。脱力で勝負できるかがポイント。

3イニング目はボールが浮いていた。

畠:55点

いいボールもあったが、悪いボールもかなり散見された。いいボールと悪いボールの差が激しく、悪いボールを痛打されてしまった。

ピリッとしないピッチング。

今村にややリードを許している状態になった。

梶谷:90点

先頭バッターでのヒットは素晴らしい。相手の開幕投手候補をいきなり仕留められる点は魅力。2安打目のバッティングも見事。95点でもいいが、90点。

坂本:90点

2打席目の内容が特によかった。際どいボールをファールしてからのヒットは価値が高い。

丸:65点

新しく試していることがまだうまくハマっていない印象。時間はあるので、あまり心配していない。

ウィーラー:95点

2打席とも得点圏で結果を出した。素晴らしい活躍だった。新外国人が入団する前に、結果を出しておかないといけない。

北村:90点

2打席目まではバッティングでのアピールはできなかったが、第3打席でアピールに成功した。

サード守備はファインプレーあり。守備での安定感をアピールしている。

秋広:70点

ファーストで手痛いエラーがあった。ただ、痛烈なヒットがあり、ストレートを弾き返せるだけの力があることが改めて証明された。

バッティングは85点〜90点、守備は40点。

松原:70点

セーフティーバントは完全アウトのタイミングだったので、アウトとして評価。その打席も含め、しぶといバッティングではあった。

ただ、得点圏での打席は残念な内容だったので、70点。

吉川:55点

バッティングでアピールすることができなかった。守備はいいので、バッティングでアピールしていきたい。

小林:60点

セカンドスローは見事。ただ、バッティングではアピールできていない。犠牲フライでも一点の場面で、初球凡フライは評価が下がってしまう。

若林:85点

第1打席、1球で結果を出したのは高評価。

八百板:70点

四球を選んだのは高評価。ただ、その前の甘いボールをファールにせず、捉えて欲しかった。2打席目はストレートに差し込まれていた。

湯浅:65点

1打席しかないので、かわいそうだったが、その中でアピールすることができなかった。

石川:75点

変化球にうまく反応したが、セカンドライナーだった。

陽岱鋼:70点

第1打席はいい当たりだったが、次の打席はよくなかった。もっとアピールしていかないと厳しい。

中島:80点

2打席目のヒットは素晴らしかった。変化球をうまく拾ったスイング。

大城:60点

ランナーサードで後ろに逸らしかけた。アウトにはなったが、運がよかっただけだった。

バッティングでもこの試合はアピールすることができなかった。

練習試合全選手結果

全選手の結果は以下のとおりです。

1回表:投手菅野

田中:空振り三振

外の動く球で三振。インコースにカーブも投げていた。

菊池:ライト前ヒット

外の変化球を先っぽで、ポテンヒット。

鈴木誠:四球

ストレートのフォアボール。

松山:サードファールフライ

シュート回転して真ん中に入ったが、差し込んでサードファールフライ。

クロン:空振り三振

内角の真っ直ぐにバットが出てきていなかった。最後は外の変化球で、空振り三振。

1回裏:投手九里

梶谷:センター前ヒット

外のボールを綺麗にセンター前ヒット。ピッチャー返し性の当たりだった。

坂本:センターフライ

インコースのシュートを打ち上げて、センターフライ。

丸:ファーストゴロ

止めたバットに当たってしまい、ファーストゴロ。

ウィーラー:レフト前ヒット

インコースのツーシーム系のボールをうまく三遊間へ打った。

北村:ショートゴロ

インコースのシュート系のボールに詰まらされ、ショートゴロ。

2回表:投手菅野

堂林:センター前ヒット

インコース気味のボールがやや甘くなった。

長野:ライトファールフライ

外のストレートで差し込んで、ライトファールフライ。

石原:ピッチャーゴロ

完全なダブルプレーの当たりだったが、ファーストのエラー

大盛:空振り三振

落ちるボールで三振に切ってとった。最後のボールは素晴らしかった。

2回裏:投手九里

秋広:キャッチャーフライ

2球目の甘めの変化球を打ち上げて、キャッチャーフライ。

松原:キャッチャー内野安打

キャッチャーへのセーフティーバント。タイミングはアウトだったが、ファースト捕球エラー。ワイルドピッチでセカンドへ。

吉川:空振り三振

早いボールに差し込まれて、最後は落ちるボールに空振り三振

小林:空振り三振

外のボールに空振り三振。

3回表:投手横川

田中:キャッチャーフライ

ストライクをきっちり取れていた。

菊池:サード内野安打

ファーストストライクから振っていく感じではなかった。最後は低めの変化球で、ボテボテのゴロだったが、当たりが弱く内野安打。

鈴木:死球

インコースへストレートを引っ掛け、デッドボール。

松山:見逃し三振

インコースからのスライダーで見逃し三振。そこまで厳しいボールではなかった。

クロン:センターフライ

外の変化球を打ち上げて、平凡なセンターフライ。

3回裏:投手九里

梶谷:セカンドゴロ

外のボールを引っ掛けて、セカンドゴロ。

坂本:中二塁打

際どいボールを見極めて、ファールにもしていた。最後はきっちり捉えて、センターやや左へツーベース。

丸:ファーストゴロ

変化球にタイミングが合わず、ファーストゴロ。

ウィーラー:左ツーベース

レフトフェンス直撃のツーベース。変化球を上手に拾った。

北村:サードゴロ

インコースの抜けたスライダーに完全に詰まらされた。

4回表:投手横川

堂林:サードゴロ

痛烈な三塁線への当たりだったが、サード北村がファインプレー。

長野:センターフライ

外の真っ直ぐを当てにいくバッティングで、センターフライ。ライナー気味の打球だった。

石原:セカンドゴロ

ボテボテのセカンドゴロに打ち取った。

4回裏:投手矢崎

秋広:レフト前ヒット

矢崎の真っ直ぐを綺麗に弾き返した。強烈な打球だった。

松原:四球

ストレートのフォアボール。

吉川:センターフライ

インハイの早いボールにやや差し込まれた。セカンドランナー秋広がタッチアップ。

小林:ライトファールフライ

ストレートに差し込まれて、ライトファールフライ。1アウトでサードにランナーを置いたケースでのバッティングとしては残念。

梶谷:ライト前ヒット

インローのボールを強烈に弾き返した。1.2塁間を破る当たり。

若林:サードフライ

打ち損じてしまった。

5回表:投手横川

大盛:ファーストフライ

スライダーでタイミングを外した。

矢野:右二塁打

甘い変化球を捉えられてしまった。

羽月:レフト前ヒット

スライダーをレフト前ヒット。甘い変化球だった。

野間:空振り三振

最後は外のストレートで、空振り三振。いいコースに決まっていた。

5回裏:投手矢崎

丸:セカンドゴロ

甘い真っ直ぐだったが、仕留めきれなかった。

八百板:セカンドゴロ

インコースの真っ直ぐに詰まらされ、一、二塁間へのセカンドゴロ。

北村:空振り三振

外高めのスライダーで空振り三振

6回表:投手畠

正隋:センター前ヒット

初球の外真っ直ぐを綺麗にセンター前ヒット。

クロン:見逃し三振

外のスライダーで空振り三振。そこまで厳しいボールではなかった。むしろ、失投の部類。

林:三併殺打

外のカーブでボテボテのサードゴロに打ち取った。

6回裏:投手森浦

秋広:セカンドゴロ

抜け球のインコース変化球をボテボテのセカンドゴロ。

松原:セカンド内野安打

センター前に抜けるかという当たり。セカンドへの内野安打となった。

吉川:ファーストゴロ

インコースへの抜け球の変化球を引っ掛けて、セカンドゴロ。

大城:ファーストゴロ

外のスライダーを引っ掛けて、ファーストゴロ。

7回表:投手畠

會澤:センターフライ

真っ直ぐで差し込んで、平凡なセンターフライ

中村:レフト前ヒット

真ん中付近への抜け球をレフト前ヒット

大盛:レフトフライ

初球インハイのストレートで詰まらせて、平凡なレフトフライ。

矢野:四球

ファールボールで粘られて、最後はインハイのカットボールを見送られてしまった。

羽月:ライト前ヒット

低めのカーブをライト前ヒット。

野間:空振り三振

インローのスライダーで最後は空振り三振。途中甘いストレートはあった。

7回裏:投手ケムナ

中島:サードゴロ

ストレートに詰まらされて、サードゴロ。

若林:レフト前ヒット

初球の真っ直ぐを完璧に捉えた。綺麗なレフト前ヒット

陽岱鋼:ショート強襲ヒット

ショートへの痛烈な当たりだった。最近のバッティング内容は良くなってきている。

八百板:四球

甘い真っ直ぐをファールにしてしまっていた。最終的には四球を選んだ。

北村:センター前ヒット

甘いカーブを捉えて、センター前ヒット。しっかりスイングできた。

秋広:四球

ストレートにはだいぶ対応できるようになってきている。豪快なスイングでファールを打っていた。あとは変化球への対応と体力的な問題。

松原:セカンドゴロ

初球を打って、ボテボテのゴロ。この打席はアピールしたかった打席。

湯浅:セカンドゴロ

カーブにタイミングが合わずに、セカンドゴロ。

8回表:投手畠

正随:ショート内野安打

外の変化球を引っ掛けさせるも、三遊間へ転がり、内野安打。

上本:ライトフライ

真っ直ぐで差し込んで、平凡なライトフライ。

林:右ヒット

やや外のチェンジアップをライト前ヒット。甘めのボールだった。

磯村:四球

際どいボールを見極められてしまった。

中村:空振り三振

外の真っ直ぐボール球に空振り三振。1軍クラスのバッターなら、見極められていたはず。

8回裏:投手塹江

大城:空振り三振

外のボールに空振り三振。そこまで厳しいボールではなかった。

中島:レフト前ヒット

低めの変化球をうまく運んで、レフト前ヒット。技を見せつけた。

若林:センターフライ(ダブルプレー)

センター前に落ちそうな当たりだったが、センターに取られた。

9回表:投手鍵谷

大盛:セカンドゴロ

簡単にセカンドゴロに打ち取った。

矢野:レフト前ヒット

ボテボテの当たりだったが、三遊間を破られた。

羽月:サードゴロ

外の真っ直ぐをサードゴロ

曽根:ピッチャーゴロ

真っ直ぐで、ピッチャー正面のゴロ。

9回裏:投手大道

陽岱鋼:ショートゴロ

ボテボテのショートゴロに倒れた。

八百板:レフトフライ

直球に差し込まれて、レフトフライになった。

石川:セカンドライナー

変化球にうまく反応したが、セカンドライナーだった。

練習試合総評

北村や若林はアピールに成功。

前回の登板がよくなかった横川もアピールに成功した。

吉川や畠はアピールに失敗し、爪痕を残すことができなかった。

主力組の調整は順調。

 

野球の様々な情報を発信中

野球中継をネットで楽しむ方法

 

原辰徳采配研究

原辰徳采配〜主力打者へのバントを考察