巨人練習試合中日戦全結果【全選手本音採点】(2021年2月25日)

巨人vs中日の練習試合

試合は4-3で巨人が勝利した。

スポンサードリンク

巨人vs中日スタメン

巨人練習試合全選手本音採点

井納:90点

尻上がりに調子を上げていった。変化球のコントロールがややなかったが、真っ直ぐは見事にコントロールできていた。

髙橋:55点

いいボールと悪いボールがはっきりとしていた。

追い込んでから甘いボールを投げてしまったり、ピンチの場面でいきなりど真ん中に投げてしまったりと課題が見えた。

指にかかった時のボールは見事。

戸根:88点

ランナーを出してからのピッチングは見事で、スライダーの精度もやや上がっているように見えた。

真っ直ぐの球威はもともとあるので、スライダーの精度が鍵となる。

田中豊樹:65点

いきなりの3ボール。このあたりをなくさないと、どうしても評価が上がらない。

梶谷:90点

第1打席のツーベースは見事。2打席も選球眼が良かった。第3打席もヒットで、結果を出した。

坂本勇人:85点

第1打席の感触は良く、第2打席も悪くなかった。第3打席はさすがのバッティング。

丸:75点

第1打席は打ち上げてしまい、2打席も投ゴロ。ただ、調整段階なので、心配する必要なし。

ウィーラー:85点

2打席目のヒットは素晴らしかった。アピールを続けている。

亀井:85点

2打席目のヒットはノーアウト2塁の局面では素晴らしかった。順調な調整を期待。

中島:85点

第1打席は痛烈なツーベース。2打席目は三振だったが、順調に調整している。

北村:85点

第1打席はヒットで結果を出した。継続して結果を出している。守備面でもいいプレーがあり、評価アップ。

炭谷:70点

ランエンドヒットでなんとかバットに当てて打点を挙げたのは高評価。ただ、バティングそのものは厳しい。

吉川:85点

第1打席はチャンスだったので、結果を出したかった。第2打席の結果は見事。バッティングで継続して、結果を出し続けている。

松原:80点

守備ではいいプレーを連発した。普段はライトだが、レフトでもプレーできそうだ。

チャンスの場面で初球を捉えたのはよかった。ただ、同点のノーアウト1,3塁でのバッティングで何が求められているかによる。

ライナーだと得点にならないという厳しい評価をする場合もあるだろう。

若林:80点

センターフライの当たりはよかった。

小林:80点

セカンドスローは見事。ただ、バッティングでアピールすることはできなかった。もう少しバッティングで、アピールしたい。

大城:70点

今日は打席が少なかったが、そこで結果を出すことはできなかった。大城の場合は守備をもう少し見たい。

陽:80点

インコースにも反応していて、甘いボールを仕留めることができた。これまで厳しい状態だっただけに、ここから上向けるか?

石川:80点

少ない打席で結果を出し続けている。今後も結果を出し続けてほしい。

秋広:65点

センターライナーはいい当たりだった。ただ、守備にミスあり。だんだん打球が前に飛ぶようになってきている。

巨人練習試合全選手結果

全選手の結果です。

1回表:投手井納

岡林:ショートゴロ

外のボールをショートゴロ。ある程度のところにコントロールできていた。

京田:右中間三塁打

追い込んでから変化球が甘く入った。数球続けて変化球をコントロールできていなかった。

平田:セカンドフライ

真ん中の変化球だったが、打者が打ち損じた。前回の練習試合から、平田の状態が悪い。

阿部:ショートゴロ

変化球は甘く入っていた。ペナント本番なら、打たれているかもしれない。ストレートはある程度のところにコントロールできていた。

1回裏:投手柳

梶谷:右二塁打

インローのボールをうまく捌いた。素晴らしいバッティングだった。

坂本勇人:センターフライ

真ん中高めの真っ直ぐを捉えて、センターフライ。当たりは悪くなかった。

丸:レフトフライ

ストレートの差し込まれてしまった。もう少し飛ばしたかったところではあったあが、調整段階なので、そこまで気にする必要なし。

ウィーラー:ピッチャーゴロ

いいコースに投げられてしまった。

2回表:投手井納

高橋周:空振り三振

変化球は抜け気味だったが、最後はインローにストレートを投げ込んだ。

井領:ファーストゴロ

初球を引っ掛けさせることに成功した。

武田:ショートゴロ

真ん中高めの変化球をショートゴロ。

2回裏:投手柳

亀井:センターフライ

外の真っ直ぐを打ち上げてしまった。

中島:左二塁打

素晴らしいバッティングだった。

北村:レフト前ヒット

三遊間を破るヒットを放った。ボテボテの当たりだったので、もう少しいい当たりをしたかったところ。振り切っていたのは高評価。

炭谷:ピッチャーゴロ

ランエンドヒットでなんとかバットに当てて打点を挙げた。1アウト3塁で点を取れるかどうかは「8番キャッチャー」の役割として、かなり重要。小林にもこのような内容は悪くても1点を取るバッティングを求めたい。

吉川:ショートフライ

インローのスライダーを打ち上げてしまった。

3回表:投手井納

郡司:サードゴロ

インコースの真っ直ぐでツマラされた。真っ直ぐのコントロールはいい。

根尾:ショートフライ

真っ直ぐや変化球で翻弄していた。

岡林:ショートゴロ

真っ直ぐ、変化球ともにコントロールできるようになっていた。

3回裏:投手柳

梶谷:セカンドゴロ

ボールをしっかり選んでおり、能力の高さを感じさせた。最後は外の真っ直ぐにセカンドゴロだったが、内容は悪くなかった。

坂本勇人:レフトファールフライ

インコースのボールをうまく回転した。スタンドに入るファール性の打球だったが、強風でファールフライになった。

丸:ピッチャーゴロ

外のボールに対して、タイミングをズラされてしまった。

4回表:投手髙橋

京田:見逃し三振

外の真っ直ぐで、見逃し三振をとった。

平田:サードゴロ

真っ直ぐに勢いがあった。

阿部:左二塁打。

真ん中付近のスライダーをレフトオーバーツーベース。ウィーラーでなければ、取っていたかもしれない。ただ、かなり甘いボールだった。

高橋周:ライト前ヒット

初球のストレートをライト前ヒット。ピンチの場面で、ストレートを安易に真ん中に投げてはいけない。

井領:センターフライ

変化球が甘く入ったが、なんとかセンターフライ。ツーアウトからのピッチングに課題が残った。

4回裏:投手柳

ウィーラー:左二塁打

インコースのシュート系のボールをうまく捌いた。

亀井:右二塁打

引っ張り気味のスイングでツーベース。練習試合なので、ノーアウト2塁を意識したのかは定かではないが、見事なバッティングだった。

中島:空振り三振

外の変化球を空振り三振。

北村:ファーストフライ

差し込まれたバッティングになってしまっていた。カウント有利の段階で、真っ直ぐをファールにしてしまったのが痛い打席だった。

炭谷:セカンドゴロ

5回表:髙橋

武田:サードゴロ

インコースの真っ直ぐを捉えられた。いい当たりだったが、サード正面で助かった。

郡司:左中間二塁打

甘くなった真っ直ぐを捉えられた。

根尾:ライト前ヒット

低めの変化球だったが、うまく捉えられた。ただ、キャッチャーの要求よりも甘く入っており、勝負球としては物足りない1球だった。

岡林:レフト前ヒット

初球の真っ直ぐを捉えられた。ボールが中心に寄っているので、打たれやすくなっている。セカンドタッチアウト。

京田:セカンドゴロ

外の真っ直ぐでセカンドゴロ。

5回裏:投手柳

吉川:センター前ヒット

初球のカーブをセンター前ヒット。しっかりタイミングを合わせて、振り切った。

梶谷:センター前ヒット

変化球をセンター前に落とした。現時点ではかなりいいバッティングをしている。

坂本勇人:左中間ツーベース

ストレートを完璧に捉えて、左中間深くに運んだ。素晴らしいバッティング。

丸:ファーストゴロ

やや強引なバッティングに見えた。

松原:レフトフライ

完全に詰まらされた。

6回表:投手髙橋

平田:セカンドフライ

外のスクリューでセカンドフライ。

阿部:レフトフライ

真ん中のスライダーをレフトフライ。甘いボールではあった。

高橋周:ショート内野安打

インローのボールで詰まらせたが、三遊間のいいところに転がされた。

井領:ライト前ヒット

初球のスライダーをライト前ヒット。走塁で2塁タッチアウト。

6回裏:投手橋本

大城:センターフライ

ストレートに若干詰まった。

秋広:センターライナー

初球を捉えたが、センター正面だった、やや詰まったが、いい当たりだった。

北村:センターフライ

外の変化球をうまく拾ったセンター左後方のフライ。内容は悪くなかった。

7回表:投手髙橋

武田:レフトフライ

インコースのスライダーで詰まらせて、レフトフライ。

郡司:四球

変化球が決まらず、四球となった。いいところに決まったスクリューもあったが、手を出してもらえず。

根尾:空振り三振

落ちる変化球を空振り三振。小林がセカンドで刺した。

7回裏:投手鈴木

小林:センターフライ

バッティングでアピールすることができなかった。

吉川:ショートゴロ

叩きつけた打球になった。ストレートに差し込まれた。

若林:センターフライ

いい当たりだったが、センター後方のフライになった。

8回表:投手戸根

岡林:レフト前ヒット

インコース気味にシュート回転した真っ直ぐをレフト前に運ばれた。

京田:ファーストエラー

一塁線の打球を秋広が後ろに逸らした。

高松:空振り三振

外のボールで、空振り三振。

阿部:空振り三振

甘いボールもあったが、力のあるボールで押していた。また、変化球も粘り強く投げていた。最後はスライダーで空振り三振。

三ツ俣:四球

ツーボールになってからは外し気味のボールで、フォアボール

井領:空振り三振

外の真っ直ぐ2球で追い込み、スライダーで三振を取った。杉内コーチ直伝のスライダー、精度がやや上がったか?

8回裏:投手藤嶋

石川:サード強襲ヒット

サードへの当たりだった。痛烈というほどではなかったが、しっかり弾き返した。

陽岱鋼:センター前ヒット

甘いボールを仕留めた。今日のスイングはよかった。

松原:投ライナー

いい当たりだったが、ピッチャーライナーに終わった。その後、藤嶋の暴投によって、追加点。

大城:空振り三振

低めのフォークボールに空振り三振。

秋広:空振り三振

最後は低めの落ちる球に空振り三振。

9回表:投手田中豊

武田:センター前ヒット

いきなり3ボールになってしまった。その後カウントを稼いだが、いい印象ではない。最後は低めの変化球をうまくすくわれた。

木下拓:ライトフライ

真っ直ぐを打ち上げて、平凡なライトフライ。

根尾:ピッチャーゴロ

外の変化球をピッチャーゴロ。ダブルプレーはならず。

岡林:センターフライ

ストレートで押し込んで、センターフライ

選手総括

若手選手でアピールしているのは北村・吉川。

レギュラーに食い込んでくる野手候補は現状北村が筆頭である。

そこに若林・松原あたりが加わってくるかこないかというところ。

投手では戸根がアピールに成功した。

髙橋と田中豊樹は完璧な内容というまでには至らなかった。

井納は順調。

 

野球の様々な情報を発信中

野球中継をネットで楽しむ方法

 

原辰徳采配研究

原辰徳采配〜主力打者へのバントを考察