巨人練習試合ヤクルト戦全結果【全選手本音採点】(2021年2月23日)

2月23日巨人vsヤクルト練習試合の本音採点です。

試合は10-5で巨人が勝ちました。

スポンサードリンク

巨人練習試合全選手本音採点

吉川:80点

捉えた当たりもあり、バッティング自体は悪くない。ただ、今日は止めたバットに当たったヒットだけの結果になってしまった。

松原:90点

ホームランは初球を捉えたナイスバッティング。最後の打席でもヒットを放った。松原の場合はいかに淡白な打席を減らしていけるかが勝負。

ウィーラー:85点

第1打席は選球眼良く見極めた。その後の好走塁も評価アップ。第2打席もよく見ていた。

岡本:70点

現段階ではあまり言うことなし。ただ、得点できる場面でファールフライがあったので、70点とした。

大城:85点

第1打席のタイムリーヒットは素晴らしいの一言。バッティングは素晴らしい!

若林:85点

フェンス直撃のツーベースヒットを放ち、アピール。北村の影に若干隠れているが、アピールを続けている。守備面が課題。

北村:90点

第1打席、第2打席、第3打席の内容はよかった。打ったボールも変化球ストレートとあらゆる場面で打てている。評価急上昇。

秋広:90点

長打を2本放って、存分にアピールした。左中間方向への打球で、広角に打てることをアピール。まだ、変化球についていけていない。今後のパワーアップに期待。

陽岱鋼:55点

四球はしっかり粘った。ただ、その後の打席を見ると厳しい立ち位置にある。外野の一角に入るのは現状難しい。

石川:80点

数少ないチャンスをものにした。今日出てる選手の中では、やはり打撃力がある。

小林:75点

しぶとく外野フライを打ったのは高評価。継続的にバッティングでアピールする必要がある。

湯浅:55点

バッティングで結果を出すことができなかった。ノーアウト1,2塁でセカンドフライはもったいなかった。

平内:40点

終始球が高かった。狙って投げた高めはいいが、ほとんど狙った球はなかった。若干ストライクゾーンが厳しかったが、その中でどう押さえるかが課題。

コントロールに不安を残した。

今キャンプはサンマリンスタジアム・セルラースタジアムといったホームでしか投げておらず、ビジターでのマウンド適応も重要になってくる。

今村:90点

投球内容はかなりよかった。変化球いずれの球種もよく、カウントをしっかり稼げていた。この内容なら、先発ローテーションに食い込めるが、継続的に結果を出していくことが鍵。

高木京:70点

やや捉えられる打球が多かった。ただ、いいところに決まっているボールもあったので、今後に期待。

高梨:90点

危なげなく三者凡退。フォアボールと怪我だけに気をつけたい。

巨人vsヤクルト全選手結果

全選手の結果です。

1回表:投手原

吉川:センターフライ

外のシュート系のボールを打ち上げて、センターフライ。バットの先っぽだった。

松原:センターフライ

変化球を捉えたが、センターやや後方のフライ。捉え方は悪くなかった。

ウィーラー:四球

変化球をしっかり見極められていた。いい打席だった。

岡本:レフト前ヒット

対外試合初ヒットが出た。結果はそこまで気にしてないかもしれないが、ひとまず安心。

大城:ライト前ヒット

初球の速い球を一球で捉えたのは素晴らしい。

若林:セカンドゴロ

低めのボールを引っ掛けてしまった。

1回裏:投手平内

塩見:ショートライナー

真ん中のストレートだった。長打を食らってもおかしくないボール。

青木:ショートゴロ

球は相変わらず高め。

山田:レフト前ヒット

3-0からのストレートをレフト前ヒット。真ん中付近のストレートだった。

村上:セカンド内野安打

縦のスライダーでカウントを取れているのはよかった。打ち取ったあたりではあったが、センター前に抜けそうなゾーンに打球が行ってしまった。

内川:センター前ヒット

2-0とカウント不利になってから投げたストレートをきっちり捉えられてしまった。

坂口:ライトフライ

インローの真っすぐをうまく捉えられた。ライナー性のあたり。

北村:センター前ヒット

2回表:投手原

初球の甘い球をきっちり捉えた。素晴らしいスイング。

秋広:センターフライ

インコースの真っ直ぐに詰まらされてしまった。パワーがつけば、長打になりそうな当たり。

陽岱鋼:四球

追い込まれるまでは変化球のボール球に手が出がちだったが、追い込んでからは粘った。

吉川:レフト前ヒット

止めたバットに当たってのヒット。

松原:右本塁打

初球の甘いシュート回転気味のボールを完璧に捉えた。一球で捉えたことが素晴らしい。

ウィーラー:レフトフライ

スライダーを捉えた打球ではあったが、レフトの守備範囲だった。

岡本:ショートゴロ

外の変化球に泳がされたスイングだった。

2回裏:投手平内

廣岡:左本塁打

外高めのボールを一発で仕留められた。

西田:レフトフライ

インハイのストレートを引っ張って、レフトフライ。シュート回転気味のボールだった。

松本:セカンドゴロ

外のボールを引っ掛けて、セカンドゴロ

塩見:四球

ストレートを思ったようにコントロールできなかった。

青木:左二塁打

真ん中外寄りのボールを左中間へ運ばれた。高さが甘かった。

山田:左本塁打

高めに浮いた変化球をレフトスタンドへ運ばれた。

村上:四球

際どいボールを見逃されたいた。

内川:レフトフライ

ゆるい変化球でタイミングを狂わせた。ただ、ボール自体は高めだった。

3回表:投手金久保

大城:セカンドフライ

インコースの真っ直ぐに詰まった。

若林:空振り三振

変化球にタイミングが合わなかった。

北村:ピッチャーライナー

速いボールを弾き返した。バッティングはよかった。

3回裏:投手平内

坂口:センター前ヒット

特大のファールを打たれた。少しでも甘い球は捉えられる。最後には変化球をセンター前に運ばれた。

廣岡:センターライナー

外のボールをセンターライナー。いいバッティングをされている。

西田:死球

ストレートが完全に抜けてしまった。

松本:レフトフライ

ストレートで差し込んだ。相手打者の実力も考えないといけない。

塩見:センターフライ

初球の真っ直ぐをセンターフライ。ややバットの先っぽだった。

4回表:投手金久保

秋広:左中間二塁打

外の真っ直ぐを左中間へツーベース。コースに逆らわないいいバッティングだった。

陽岱鋼:空振り三振

初球真ん中のスライダーを捉えられなかったのは痛かった。外の変化球に空振り三振。

吉川:空振り三振

低めの変化球に空振り三振。

松原:四球

際どいボールを見逃して、フォアボール。

ウィーラー:四球

しっかりとボールを見極めていた。順調。

岡本:空振り三振

最後はインハイのボールに空振り三振

4回裏:投手今村

山﨑:空振り三振

鋭い変化球で空振り三振。

太田:ショートゴロ

外の真っ直ぐで完全に封じ込んだ。その前に変化球でカウントを稼いでいて、バランスの良い投球。

村上:ライト前ヒット

カーブをフルカウントからヒットされた。インコースから甘く入った。

中山:セカンドゴロ

変化球でしっかりカウントを取れていた。

5回表:投手金久保

大城:ショート内野安打

センター前に抜けそうなところへ打球が飛んだ。低めの変化球になんとかついていった。

若林:右中間二塁打

初球の真っ直ぐを捉えて、フェンス直撃のツーベース。ナイスバッティグ。

北村:センター前ヒット

真ん中の変化球をしっかりセンター前に弾き返した。追い込まれてからナイスバッティング。

秋広:中越え二塁打

真っ直ぐを弾き返して、センターオーバーのツーベース。コースに逆らわないナイスバッティング。

陽岱鋼:ライトフライ

初球のストレートの差し込まれている。かつての陽岱鋼なら、ライトスタンドへ持っていっていただろう。

吉川:ショートライナー

捉えた打球だったが、惜しくもライナーに終わった。

5回裏:投手今村

西浦:ショートゴロ

動くボールを外の良いコースに投げ込んだ。

廣岡:空振り三振

最後は外の真っ直ぐで空振り三振。良いボールだった。

西田:センターフライ

カーブにタイミングを合わせられたが、センターフライ。ややひやっとしたボールではあった。

6回表:投手歳内

松原:空振り三振

3球三振に終わってしまった。

八百板:右二塁打

初球をしっかり捉えて、ツーベース。ナイスバッティング。

岡本:サードフライ

インコース気味のボールを打ち上げて、ファールフライ。

小林:四球

見逃すだけの打席になってしまった。際どいボールもなかった。

若林:センター前ヒット

センター前へポテンヒット

北村:ライトフライ

外の変化球に泳がされてしまった。

6回裏:投手今村

荒木:サードエラー

サードゴロの当たりだったが、エラーとなった。

塩見:四球

際どいコースに投げていたが、最終的にはフォアボール。

山崎:送りバント

初球を送りバント。

太田:空振り三振

最後のフォークは素晴らしかった、シュートでカウントを取って、コンビネーションも見事。

村上:投ゴロ

ピッチャー強襲のあたり。なんとか今村がグラブに当てたが、失点してる内容ではある。

7回表:投手歳内

秋広:キャッチャーゴロ

変化球にタイミングが合わなかった。

石川:センター前ヒット

真ん中付近の失投を捉えた。綺麗なセンター前ヒット

吉川:一併殺打

引っ掛けてファーストゴロ

7回裏:投手今村

中山:センターフライ

若干相手を差し込んだ。

西浦:センターフライ

変化球でタイミングをややズラした。

廣岡:センター前ヒット

追い込んだ後の外のボールをセンター前にゴロヒット。

古賀:セカンドゴロ

ボテボテのセカンドゴロに討ち取った。

8回表:投手吉田

松原:センター前ヒット

センター前に、ピッチャーの頭を越えるゴロヒット。

八百板:四球

粘っていた。何球も粘った後のフォアボールなので、価値が高い。

湯浅:セカンドフライ

ノーアウト1,2塁からアピールすることはできなかった。

小林:中犠飛

追い込まれたが、センターへの犠牲フライを放った。

若林:セカンドゴロ

ボテボテのセカンドゴロとなった。

8回裏:投手高木京介

荒木:ショートフライ

低めの変化球で、ショートフライに打ち取った。

並木:ショートゴロ

変化球で泳がせた。

山崎:レフト前ヒット

外のボールを三遊間に運ばれた。

太田:レフト前ヒット

ランエンドヒットをきっちり決められてしまった。

本山:ショートゴロ

外のボールで、ショートゴロ。

9回表:投手長谷川

北村:サードフライ

長谷川のボールに差し込まれてしまった。

秋広:ショートゴロ

長谷川のストレートを前に弾き返せることが分かっただけでもよかった。

石川:空振り三振

速球をファールしていたが、最後は変化球で空振り三振

9回裏:投手高梨

中山:ファーストフライ

高梨のボールでタイミングを崩した。

西浦:ライトファールフライ

外からのスライダーで、ライトファールフライに打ち取る。

廣岡:センターフライ

初球の真っ直ぐで差し込んで、センターフライ

練習試合総括

野手陣は総じてアピールしていたが、北村のアピールが続いている。

セカンド争いはかなり混沌としてきた。

吉川尚輝か北村か。

今はそういった形の争いだ。

ピッチャー陣は今村がよく、平内は課題が残った。

 

野球の様々な情報を発信中

野球中継をネットで楽しむ方法

 

原辰徳采配研究

原辰徳采配〜主力打者へのバントを考察