巨人紅白戦全結果(2/22)全選手本音採点】

2月22日に行われた紅白戦の全結果です。

選手個別の採点もありますが、主力組は基本的に80点です。

スポンサードリンク

巨人紅白戦スタメン

巨人紅白戦の全選手採点

主力選手にも一応採点しているが、この時期に採点する意味はさほどないので、レギュラーではない選手たちの評価を中心まとめます。

主力は基本80点。

井納:90点

いい状態に仕上がっているように見えた。これからが重要。

戸根:80点

ボールには力があった。ただ、甘いボールや逆球もあったので、ペナント本番では打たれる可能性もある。変化球の精度がまだ課題だが、丸へのスライダーはよかった。

2回のピッチングは抜け球が多かった。

田中豊:70点

シュート回転で中に入ってきた球が目立った。四球連続にならなかったのはよかったが、やや怖い内容ではある。

鍵谷:90点

問題ない内容だった。このまま順調な調整に期待。

伊藤:50点

ホームランを打たれた点とストレートのコントロールが定まらなかった点がよくなかった。

高梨:90点

順調な調整を期待。今日はいいピッチングだった。

大竹:90点

何の問題もないピッチング。このままの調整を願う。

中川:100点

順調すぎる点が逆に心配。

桜井:85点

石川慎吾とのバッテリーになったが、いいボールを投げていた。

梶谷:80点

いい感じの調整ができている

坂本:80点

いいあたりのファールがあった。凡退したものの、現状では問題なし。

丸:80点

センターフライはいいバッティングだった。

岡本:80点

現状、問題ない。ただ、試合でヒットが出てないので、そろそろヒットを打ちたいとは思っているはず。

亀井:80点

初球からスイングできていたので、現時点では80点。

ウィーラー:80点

順調に調整していければいいが、外国人枠の関係上、そうも言ってられない。結果が求められる。

中島:90点

フェンス直撃のツーベースは見事。今年も活躍を期待したい。

炭谷:80点

バッティングでは思い切りのいいスイングもしていた。調整は順調の模様。

吉川:90点

ホームランを打てたので、アピール成功。ただ、次のファールフライのような打席をなくしたい。

小林:60点

バッティングで見せ場はなかった。打撃でのアピールを期待したい。

松原:55点

最近はバッティングで精彩を欠いている。今日の内容もあまりいいものではなかった。

八百板:60点

沖縄に来てからアピールはできていない。バッティングの形としては悪くないが、結果が伴っていない。

北村:85点

2打席ともにいいスイングをしていた。紅組の中では一番アピールしていた。

大城:80点

スイングは悪くなかった。キャッチャーレギュラーの最有力候補として期待。

石川:70点

バッティングでアピールできなかったのは残念。キャッチャーの練習ができたのはよかった。

若林:80点

初球をヒットしたバッティングはよかった。対中川には歯が立たなかった。

陽岱鋼:75点

ヒットが出たのはよかった。今後感覚を取り戻せるか?

秋広:50点

ややスイングに疲れが見える。どこまで踏ん張れるか?中川と対戦できたのは今後にとってよかったと思う。

岸田:50点

バッティングでいいところを見せられず、スローイングも少し逸れてしまった。送球が難しい球ではあったが、アピールしたいところだった。

巨人紅白戦全選手結果

紅白戦全打席の結果です。

1回表:投手井納

松原:遊ゴロ

外のボールを当てただけのスイングになってしまった。バットの先っぽ。

八百板:見逃し三振

2球目のボールを捉えないと、1軍での活躍は厳しくなる。甘いボールあった。最後はインローの真っ直ぐに見逃し三振

北村:センター前ヒット

低めのフォークボールにうまくバットを出して、センター前ヒット。追い込まれてからのバッティングとしてはよかった。高評価。

大城:セカンドゴロ

際どい変化球を見送っていた。ファールでカットもできていたので、悪い印象はなかった。

1回裏:投手戸根

梶谷:セカンドゴロ

外のボールを引っ掛けて、セカンドゴロ

坂本勇人:見逃し三振

三塁線へのファールもあり、初実戦の中では悪くなかった。最後はインローの真っ直ぐに見逃し三振

丸:一安打

ファーストへの内野安打。完全に打ち取った当たりではあった。

岡本:空振り三振

始動のタイミングが若干遅れていて、ややバットが出てきていない感じがある。開幕まであと1ヶ月あるので、そこまで心配していない。

2回表:投手田中豊

石川:空振り三振

低めの変化球に手が出てしまい、空振り三振。見送れた球もあったが、最後は手が出てしまった。

若林:ライト前ヒット

初球の速い球をライト前ヒット。インコース狙いの球がシュート回転で中に入ってきた。

陽岱鋼:レフト前ヒット

インハイ気味のボールをレフト前にヒット。シュート回転で中に入ってきた。

秋広:セカンドゴロ

インコースの変化球に詰まって、セカンドゴロ。スイングにややキレがなくなってきている。

湯浅:空振り三振

初球・2球目のの甘い球は捉えたかった。いずれも真っ直ぐだったので、どちらかを捉えないと厳しい。

2回裏:投手戸根

亀井:セカンドゴロ

初球の真っ直ぐをセカンドゴロ。初球からスイングできていた。

ウィーラー:ショートゴロ

真ん中高めのボールをショートゴロ。狙ったところには投げられていなかった。球威はある。

中島:左二塁打

フェンス直撃のエンタイトルツーベース。この回の戸根はシュート回転で、抜ける球が多かった。その球を見逃さなかった。

炭谷:セカンドライナー

インコース気味の真っ直ぐを捉えるも、セカンドライナー

3回表:投手鍵谷

岸田:ショートフライ

初球を打ち上げて、ショートフライ。捉え切ることができなかった。

松原:見逃し三振

外の真っ直ぐに手が出ず、見逃し三振。最後のボールがやや判定が可哀想なボールではあった。

八百板:ピッチャーゴロ

低めの変化球にピッチャーゴロ。

3回裏:投手伊藤

吉川:左本塁打

強く振り抜いてホームラン。風の影響もあったのか予想以上に伸びていった。

小林:キャッチャーファールフライ

真っ直ぐを打ち上げて、キャッチャーフライ。残念なバッティングだった。

梶谷:四球

ストライクがそれほど入らず、四球となった。

坂本勇人:サードゴロ

最後はカットボールでサードゴロ。

丸:センターフライ

いい角度の打球だったが、やや先っぽだった。

4回表:投手大竹

北村:レフトフライ

低めの変化球を上手くすくいあげた。

大城:ショートゴロ

捉え方自体は悪くなかった。スイングOK。

石川:センターフライ

初球のスライダーを打って、センターフライ。捉え方は悪くなかったが、やや先っぽだった。

4回裏:投手高梨

岡本:レフトフライ

いい当たりではあったが、レフトフライ。真芯ではなかった。

亀井:空振り三振

高梨にタイミング合わず。仕方ない面あり。

ウィーラー:サードゴロ

高梨のボールにタイミング合わず。

5回表:投手中川

若林:空振り三振

ファーストストライクの真っ直ぐを打つしかなかった。若林にとっては厳しい打席だった。

陽岱鋼:見逃し三振

対中川に歯が立たなかった。

秋広:見逃し三振

全く中川に歯が立たなかった。

5回裏:投手桜井

中島:ファーストフライ

真ん中の変化球にズラされてしまった。

炭谷:四球

3-1からのストレートは捉えたかったところ。最終的には四球となった。

吉川:サードファールフライ

変化球にタイミングが合わず、サードファールフライ。インコースに厳しい球が多く、打てる球があまりなかった。

小林:ショートフライ

弱いスイングになってしまっていた。

巨人選手総評

1軍のレギュラー争いをしそうな選手は北村。

吉川尚輝といい競争になりそうだ。

それ以外の野手は正直目立つことができなかった。

投手に関しては今日投げたピッチャーに関しては一応アピールできたが、今後のオープン戦が勝負になる。

 

野球の様々な情報を発信中

野球中継をネットで楽しむ方法

 

原辰徳采配研究

原辰徳采配〜主力打者へのバントを考察