巨人2021年キャンプレポート2日目【2/2】

巨人2021年キャンプレポート2日目です。

スポンサードリンク

巨人キャンプレポート2日目〜フリーバッティング〜

フリーバッティングのレポートです。

岡本・松原・若林・重信組

この組は岡本がさすが。

重信は流し打ちでいい打球がなかったが、新しいフォームを模索中とのこと。

捉えている打球は昨日と今日でこの組の中では最も少なかった。

岡本以外まずは紅白戦でアピール。

石川・北村・増田大・香月組

北村はとにかく豪快なスイングをしていた。

流し打つ気はあまりないらしい。

香月はインコース寄りのボールの方が捕らえる確率が多かった。

ただ、昨日よりは外角の球を捉えていた。

増田の時はティー打撃メンバーが映ることが多かったので、またの機会に。

大城・岸田・湯浅・八百板組

この組はあまり映像が多くなかった。

八百板に関してはかなり映していたが、インコースのボールをいい感じで捌いていた。

かなり印象は良かった。

巨人キャンプレポート2日目〜その他編〜

今日の1軍ブルペンは高梨・畠・桜井。

多くの投手はブルペンに入らず、タイヤ押しなどの地味で辛いメニューをこなしていた。

原監督は井上を評価。

巨人キャンプレポート2日目〜まとめ〜

今日のキャンプでは八百板がよかった。

状態がいいという理由での1軍推薦とのことなので、いい状態を維持して欲しい。

 

野球の様々な情報を発信中

野球中継をネットで楽しむ方法

 

原辰徳采配研究

原辰徳采配〜主力打者へのバントを考察