巨人2021年キャンプレポート第4クール3日目【vs中日練習試合全打席・全投球総括】

2月18日、中日との練習試合が行われました。

スポンサードリンク

スタメンと控え

戸根、田中豊樹、高梨、岸田、小林、北村、湯浅が途中出場。

岸田はワンバウンドの処理の際に、親指を痛め、途中交代(軽傷の模様)

巨人vs中日練習試合(2月18日)全内容

1回表:投手髙橋優貴

岡林:一ゴロ

外のスライダーで、ファーストゴロ。ストレートは力強く、外のスライダーで完全に打ち取った。

根尾:右フライ

変化球で泳がせて、ライトフライ。こちらも完璧な投球だった。

平田:空振り三振

最初の2球はやや失投気味だったが、最後の球はよかった。球のキレあり。

1回裏:投手山本

松原:見逃し三振

アウトローの真っ直ぐに見逃し三振。ナイスボールだった。

八百板:左フライ

フラフラと上がる左フライだった。

石川:左前ヒット

ストレートを引っ張っての惜しいファールもあった。最後はシュート回転した真っ直ぐをレフト前ヒット。

岡本:遊ゴロ

外の変化球を引っ掛けて、ショートゴロとなった。

2回表:投手髙橋優貴

阿部:右二塁打

最後の真っ直ぐが真ん中に入ってしまった。インコース要求の逆球。それまでの球はよかったが、最後が甘かった。

武田:中フライ

この打席の投球は思ったところに制球できていなかった。最後のボールも甘かった。

三好:空振り三振

インコースの真っ直ぐを痛烈なファールがあった。最後は外のスライダーで空振り三振

石垣:右ライナー

初球の外真っ直ぐをライトフライ。失投ではなかったが、いい当たりだった。

2回裏:投手山本

大城:左フライ

外の真っ直ぐをレフトフライ。完全に打ち取られた。

若林:ファーストゴロ

ストレートに終始差し込まれ気味だった。

秋広:二ゴロ

外の真っ直ぐを引っ張り、セカンドゴロ。初球の真っ直ぐを空振りしたが、2球目はミートできていた。

3回表:髙橋優貴

加藤:空振り三振

完璧なスクリューで空振り三振。

伊藤:三エラー

いい当たりだったが、打ち取ったあたりではあった。投球内容は悪くなかった。

岡林:キャッチャーファールフライ

キレのあるボールで、ファールフライ

根尾:二ゴロ

外の真っ直ぐで打ち取った。全てのボールにキレがあった。

3回裏:山本

陽岱鋼:空振り三振

内容はあまりない打席だった。昨日からアピールできていない。

吉川:左前ヒット

ストレートをしっかりと打った。他のバッターが捉えてないストレートを打ったのは評価アップ。

松原:遊併殺打

ショートゴロ併殺打。当たりは悪くなかった。

4回表:髙橋優貴

平田:見逃し三振

外のストレートで見逃し三振。髙橋の内容はよかったが、それ以上に平田の内容がよくない。

阿部:一フライ

初球の変化球をファーストファールフライ。

武田:中フライ

初球のストレートをセンターフライ。逆球で、本人は納得いってない様子だった。

4回裏:投手岡野

八百板:遊ゴロ

インコースの変化球に詰まって、ショートゴロ。

石川:中フライ

初球の変化球をセンターフライ。

岡本:遊ゴロ

当たりは悪くなかった。若干のズレがある模様。打席の内容的にはさほど心配していない。

5回裏:投手戸根

三好:一ゴロ

変化球をファーストゴロ。変化球は甘く入ったが、ストレートはよかった。

石垣:二ゴロ

インコースのストレートで詰まらせて、セカンドゴロ。いい高さに変化球を投げたが、打者が振ってくれない場面があった。

加藤:右フライ

力で打ち取った。この回の戸根の内容はよかった。

6回表:投手岡野

大城:右ヒット

インコースの真っ直ぐを詰まりながらのライト前ヒット。いい詰まりだった。

若林:空振り三振

エンドランがかかった場面で、空振り三振。高めの変化球だったので、当てられないボールではなかった。残念な結果。

秋広:左フライ

ストレートの球威に押されていたが、低めの変化球を見切ったのは評価できる。変化球を見逃し、ストレートにスイングできていた。

6回裏:投手戸根

伊藤:中フライ

変化球を打ち上げて、センターフライ。

岡林:中前ヒット

ストレートで詰まらせたが、センター前に運ばれた。その後、牽制アウト。

根尾:右前ヒット

変化球をゴロヒット。甘い変化球だった。

平田:三ゴロ

甘いコースだったが、サードゴロになった。

6回裏:投手橋本

陽岱鋼:三ゴロ

初球を打って、サードゴロ。それほど厳しいボールではなかったが、捉えられなかった。

湯浅:一ファールフライ

初球を打つが、差し込まれてしまった。

松原:投ゴロ

変化球にタイミングが合わず、ピッチャーゴロ。

7回表:投手田中豊

三ツ俣:四球

いきなりストレートの四球。印象はよくない。

武田:一フライ

逆球だったが、力で押し込んだ。

三好:空振り三振

最後は外の落ちる球で、空振り三振

石垣:空振り三振

低めの変化球で空振り三振。

7回裏:投手清水

八百板:左ライナー

初球のストレートを捉えて、レフトライナー。いい当たりだった。

石川:右フライ

ストレートに差し込まれて、ライトフライに終わった。

北村:左本塁打

昨日までより、コンパクトなスイングになっていた。キャンプインしてからのスイングを変えることになったが、今日のスイングの方がいい。

小林:二フライ

真っ直ぐに差し込まれて、セカンドフライ

8回表:投手田中豊

加藤:空振り三振

最後は真ん中高めの変化球で空振り三振。

伊藤:空振り三振

いい場所に変化球が決まっていた。

岡林:ショートライナー

甘いボールを捉えられたが、ショートライナー

8回裏:三ツ間

若林:投ゴロ

タイミングが合わず、ピッチャーゴロ。

秋広:三ヒット

サード強襲の当たり。セカンドを狙ったが、アウトになった。やや詰まらされているが、打球は速い。

陽岱鋼:見逃し三振

最後は外のストレートに見逃し三振

9回表:投手高梨

根尾:サードゴロ

高梨のボールに対応しきれなかった。

郡司:ショートライナー

やや詰まらせることができた。

三ツ俣:見逃し三振

最後はインローのストレート。ナイスボールだった。

9回裏:投手鈴木

湯浅:右前ヒット

外のカット系のボールをうまくライト前ヒット。

松原:二ゴロ

インコースの真っ直ぐに詰まらされた。

八百板:右前ヒット

甘めのボールをうまく捉えた。

石川:左前ヒット

走者がスタートを切っていた。その中で、レフト前へクリーンヒット。いいバッティングだった。

北村:投ゴロ

インコース気味のストレートにバットが折れた。

巨人選手総括

髙橋優貴

彼の投球は良かった。ストレートと変化球ともに抜群。

スクリューが決まらず、カウントが悪くなるケースが去年までは多かったので、それを減らしたい。

戸根

威力あるボールを投げ込んでいた。変化球が甘いコースに入っていたので、高橋周平などの1軍レギュラークラスの左バッターを迎えた時にどうなるか?

田中豊樹

先頭バッターのストレートフォアボールは評価ダウン。その後の投球は良くなっただけに、もったいない。ペナントレースだとやられる。8回のピッチングはよかった。

高梨

今日の内容はよかった。ボール球先行のケースをどれだけ減らせるかがポイント。

松原

守備ではいいプレーがあった。バッティングではアピールできない1日となった。

八百板

最終打席のヒットでアピール成功。レフトフライの内容も悪くなかった。ただ、八百板はバッティング勝負の選手になるので、もっと打たないといけない。

石川

この日はヒットを放ち、アピールに成功していた。石川も打撃の選手なので、相当打たないといけない。

岡本

感覚と若干ズレがある模様。問題なし。

大城

いいヒットを放っていた。キャッチャー陣の中ではバッティングが一段上。

若林

エンドランでの空振りを含めて、それほどアピールができなかった。

秋広

随所にセンスを見せたが、まだパワー不足。打球は鋭いが、相手に崩されないために、全体的なパワーアップが必要。

低めのボールを見極めて、ストライクゾーンをスイングした姿はよかった。ヒットも出たので、今後の打席も注目。将来性あり。

陽岱鋼

今日の試合もアピールできなかった。ヒットが出ないことはあるが、内容がないのが問題。

吉川

バッティングで結果を出した。ライバル北村との争いは続く。守備・走塁ではリードしているので、あとはバッティング。

北村

昨日よりもコンパクトなスイングになっていた。ホームランはナイスバッティング。インコースのボールに詰まらされる場面は多い。

小林

バッティングではアピールができなかった。

湯浅

ライト前ヒットでアピールに成功した。盗塁成功率を高めて、増田と同じぐらい走れるようになれば、開幕1軍も狙える。

 

野球の様々な情報を発信中

野球中継をネットで楽しむ方法

 

原辰徳采配研究

原辰徳采配〜主力打者へのバントを考察