FA野上亮磨巨人初登板は3.31開幕第2戦の阪神戦だ!

   

スポンサーリンク

 

どうも、激アツプロ野球人です。

 

今回は早くも2018年シーズンの話題。

2017年ももう終わり、2018年の幕開けが迫っています。

気持ちはもう来シーズンです。

野上亮磨の巨人初登板について、迫っていきます。

初登板は3.31阪神戦だ!!

 

※ 先発投手陣が開幕時点で、怪我していないことを条件にお話しします。

 

スポンサーリンク

FA野上亮磨は先発3番手でのスタートが濃厚

2018年の巨人投手陣を考えた時に、野上は3番手でスタートする可能性が高いです。

 

先発1番手は当然菅野。

怪我さえなければ、間違いなく開幕投手でしょう。

 

2番手は田口。

今季13勝したピッチャーなので、2番手間違いなし。

 

そして、そこに続くのが野上です。

野上は順調に行けば、3人目の先発としてスタートを切るはずです。

 

そして、4番手に畠。

5番手は全く読めず、オープン戦の結果次第になると思われます。

 

野上が開幕2戦目を任されると判断した理由

野上が開幕2戦目を任されると判断した理由は極めて簡単で、本当にオーソドックスに決めたという理由です。

開幕ローテーションの大まかな順番を表にしました。

開幕(金) 2戦目(土) 3戦目(日)
番手 1番手 3番手 5番手(相性次第)
先発 菅野 野上 ???

 

4戦目(火) 5戦目(水) 6戦目(木)
番手 2番手 4番手(相性次第) 6番手or1番手中5日
先発 田口 ??? ???

 

4番手以降???にしているのは、4番手以降は相手チームとの相性などを判断して決めることが多いからです。

4番手以降となると、相性次第で打たれたり、抑えたりというのが如実に出てきてしまうことがあるので、対戦相手との兼ね合いで決めます。

2017年の場合は

  • 開幕戦 マイコラス
  • 2戦目 田口
  • 3戦目 大竹寛
  • 4戦目 菅野
  • 5戦目 内海
  • 6戦目 吉川光

のスタートでした。

菅野はWBCの影響で、開幕第4戦に回りましたが、大竹寛を中日戦に持ってきたのは相性の要素もかなりあり。

しかし、先発3番手までのローテの軸となるピッチャーに関しては、相性によって打たれるなどは考える必要がないピッチャー達だったので、相性関係なく、ローテーションに入りました。

 

開幕戦菅野。開幕第4戦田口はほぼ決まり

マイコラスがいなくなると、先発の軸は菅野と田口。

開幕戦は菅野に間違いないので、田口は第4戦ナゴヤドームでの中日戦。

すると、野上は開幕第2戦が濃厚です。

畠がオープン戦で評価を上げてきて、ローテの軸になる可能性もありますが、開幕の段階ではまだ野上の方がランクは上でしょう。

よって、野上は開幕第2戦での先発になると見ます。

 

FA野上亮磨は開幕第二戦先発~まとめ~

先発3番手の野上は開幕第2戦での登板が濃厚。

石川梨華さんが愛してやまない阪神戦です。

開幕第2戦の阪神戦に登板できるように、怪我なくキャンプを乗り越えてもらいたいところです。

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。 巨人を語る会開催。 幼少期から、巨人を愛し、応援し続ける男。山口鉄也推し
LINE@だけの特別コンテンツもあり!更新情報もお伝えします!
友だち追加

 - 巨人情報あれこれ