巨人ドラフト1位鍬原拓也上半身コンディション不良。開幕1軍は100%なくなった!

   

スポンサーリンク

あれ?去年も同じような光景が??

激アツプロ野球人タケです。

 

さてさて、巨人の新人合同自主トレがスタートしました。

ルーキー達がどのようなパフォーマンスを見せてくれるのかが気になりますが・・・

その中でも、気になるニュースが!

ドラフト1位鍬原拓也上半身コンディション不良。

どれほどのコンディション不良かわかりませんが、一軍での開幕は絶望です。

 

スポンサーリンク

鍬原は怪我で、キャンプ一軍スタートは困難に

今回のコンディション不良で、キャンプの一軍スタートは無くなったと断言していいでしょう。

新人合同自主トレではネットスローなどの軽い投球のみ。

ノックの際も送球はしなかったので、投げる時に影響するコンディション不良(肩・肘)あたりである可能性が高いと推測されます。

それに伴って、開幕1軍は絶望。

先発ローテーションに開幕から加わることはないでしょう。

 

2017年は吉川尚輝がコンディション不良。畠は手術明け

去年も新人合同自主トレの際に吉川尚輝がコンディション不良となり、キャンプ一軍スタートはなりませんでした。

畠は遊離軟骨除去手術の影響のため、そもそも開幕に間に合わないことが濃厚の状態での入団だったため、当然開幕は間に合わず。

去年のこの時期もけが人の話で、話は持ちきりでした。

 

ルーキーの1年目には当たればラッキーレベル

解説者の里崎氏がよく話されていることではありますが、ルーキー一年目の選手が一軍で活躍し続けたら、ラッキーぐらいの感覚。

トータルで長い期間活躍することができるかどうかが最も重要なポイントで、5年ほどのスパンで見て、チームに貢献できる選手を取ったのであれば、全く問題ありません。

ただ、鍬原がそのレベルの選手なのかというのはまだあまり見ていないので、なんとも言えないのが現状です。

 

鍬原の復帰までの道

現段階で、20メートルほどのネットスローとなると、キャンプまでにブルペンに入る可能性はゼロ。

おそらく、遠投する段階にも至らないのではないはず。

キャンプはリハビリスタートで、下半身強化などコンディション不良部分に影響がないような箇所を鍛えていくメニューになっていくでしょう。

オープン戦での登板も、かなり難しいとみます。

 

ドラフト1位鍬原拓也のコンディション不良〜まとめ〜

ドラフト1位鍬原のコンディション不良。

期待されていた開幕先発ローテーション入りは無理です!!

仕方ありません。現有戦力に期待しましょう!

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。 巨人を語る会開催。 幼少期から、巨人を愛し、応援し続ける男。山口鉄也推し
LINE@だけの特別コンテンツもあり!更新情報もお伝えします!
友だち追加

 - オフシーズン情報, 巨人情報あれこれ