トレードの吉川光夫と公文克彦同日登板!両選手の投球内容と結果!!

      2017/10/15

スポンサーリンク



去年日本ハムと巨人で、2対2のトレードが行われました。

そんな中、トレードとなった吉川光夫と公文克彦が登板!

2人の内容はどうだったのでしょうか?

スポンサーリンク

・吉川光夫は6回2失点の好投!

吉川光夫は6回2失点の粘投。

初回、2回と連続失点し、不安定な立ち上がり。

しかし、その後は安定したピッチングを見せ、6回を投げ2失点!

QSを達成し、上々の先発デビューとなりました。

今日の吉川は速球の速さが際立ち、打者を差し込んでいました!

やはり、ストレートは速い!!

そういう印象を受けました。

トレードで心機一転、活躍してもらいたいです!!

・打ち込まれた公文克彦!

公文はロッテ戦にリリーフで、登板

今シーズン3試合に登板して、防御率0.00!!

だったのですが・・・

今日の試合では1イニングを投げて、被安打3、失点2

残念な投球内容になってしまいました。

1軍に生き残っていられるのか?

この後も試練が続きます!

・公文克彦と吉川光夫まとめ

トレードされた2人ですが、1軍の主戦力よして活躍が期待されるポジションにいます。

開幕1軍を勝ち取り、このまま1軍に残っていけるかどうかがポイント。

公文も吉川光夫もトレード先で、結果を残してもらいたいです。

スポンサーリンク

 - 巨人の若手