毎日野球と巨人を見る

千葉ロッテマリーンズ過去のオープン戦成績一覧!歴代のOP戦順位総まとめ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。
スポンサーリンク

 

オープン戦の過去の成績をまとめています。

激アツプロ野球人タケです。

 

オープン戦の過去の成績をまとめているのですが、今回は千葉ロッテマリーンズ編!

オープン戦の勝敗と順位、そして、オープン戦とペナントレースとの関係は一体どうなっているのでしょうか?

千葉ロッテ過去のオープン戦に迫りました。

 

スポンサーリンク

千葉ロッテマリーンズ過去のオープン戦成績一覧

千葉ロッテマリーンズの過去のオープン戦成績をまとめました。

2018年 8勝4敗2分 2位
2017年 13勝2敗3分 1位(シーズン6位)
2016年 9勝4敗3分 2位(シーズン3位)
2015年 10勝5敗1分 2位(シーズン3位)
2014年 7勝7敗1分 6位(シーズン4位)
2013年 7勝10敗2分 10位(シーズン3位)
2012年 6勝9敗1分 7位(シーズン5位)
2011年 2勝4敗1分 10位(シーズン6位)
2010年 5勝7敗1分 9位(シーズン3位、下克上日本一)
2009年 9勝7敗3分 4位(シーズン5位)
2008年 8勝7敗1分 5位(シーズン4位)
2007年 6勝8敗1分 8位(シーズン2位)
2006年 8勝6敗1分 4位(シーズン4位)
2005年 7勝6敗1分 5位(シーズン1位)
2004年 7勝7敗 5位(シーズン4位)
2003年 6勝6敗2分 6位(シーズン4位)
2002年 5勝6敗4分 7位(シーズン4位)
2001年 5勝8敗 10位(シーズン5位)

以上のようになっています。

 

千葉ロッテマリーンズのオープン戦のペナントレースの関係性

オープン戦の成績はシーズンと直結するのかを上記の成績から、検証してみました。

 

2017年で全てが破綻

2017年のオープン戦はロッテが大躍進しました。

13勝2敗という圧倒的な成績で、オープン戦優勝。

ものすごい勢いを誇っていました。

しかし、シーズンに入ると、ロッテは一気に失速。開幕から低迷し、シーズン最下位となってしまいました。

 

オープン戦とシーズンの関係は見られず

他球団と同様に、ロッテのオープン戦を見ても、オープン戦とシーズンの関係性があまりありません。

オープン戦の結果は鵜呑みにしない方がいいでしょう。

2017年の例が最も極端に示していますが、オープン戦の調子がいいからといって、シーズンの調子が悪いということではなく、逆にオープン戦の調子が悪いからと言って、シーズンを諦める必要もありません。

やはり、オープン戦はオープン戦なのです。

 

千葉ロッテマリーンズ過去のオープン戦の成績〜まとめ〜

千葉ロッテマリーンズの過去のオープン戦の成績は上記の通りです。

今後もオープン戦の成績を随時更新してきます。

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。
LINE@だけの特別コンテンツもあり!更新情報もお伝えします!
友だち追加
この記事を書いている人 - WRITER -
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 激アツ野球人タケの野球密着ブログ , 2018 All Rights Reserved.