巨人育成松原聖弥はこんな選手だ!成績と評価急上昇中の若手外野手に注目せよ!

   

スポンサーリンク

 

こんばんは。今オフは2軍・3軍選手を頑張って見ます!

激アツプロ野球人です。

 

11月も終わりを迎え、野球の話題も少なくなってきていますが、若手選手達はまだまだ野球漬け。

台湾ウィンターリーグに派遣された選手は鬼と言われる川相昌弘監督の下、ビシビシ鍛えられています。

台湾ウィンターリーグ2017巨人若手派遣選手の最新情報【随時更新】

 

今回はそんな若手選手の中から、1人ピックアップしました。

松原聖弥外野手です。

育成選手なので、1軍出場経験はありませんが、3軍では結果を出し、2017年秋季キャンプのメンバーにも抜擢されています。

そんな松原聖弥選手とはどのような選手なのか紹介します!

 

スポンサーリンク

巨人育成外野手松原聖弥のプロフィール

まずは松原のプロフィールを簡単に紹介します。

  • 1995年1月26日生まれ
  • 173cm 70kg
  • 大阪府大阪市出身
  • 右投げ左打ち
  • 2016年育成ドラフト5位
  • 明星大学

こちらが松原選手のプロフィールです。

2016年ドラフトでの入団なので、2017年シーズンは入団1年目。

そんなルーキーイヤーの松原選手はどのような成績を残したのでしょうか?

 

巨人松原聖弥の2017年度成績

2017年シーズンは2軍戦に7試合出場し、ノーヒットに終わりました。

しかし、3軍戦には100試合に出場。

打率.330をマークし、盗塁数は43と持ち前の俊足を生かし、大活躍しています。

3軍の成績なので、1軍や2軍と比較することはできませんが、足の速さはかなりのものがあります。

あとは外野手として持っておきたい打撃力をどこまで兼ね備えることができるか、1軍で通用する足を見せつけられるかが課題になりそうです。

 

今後の松原聖弥

2017年オフ、松原は秋季キャンプメンバーに選ばれ、首脳陣からの期待を感じさせます。

台湾ウィンターリーグにも派遣され、野手では吉川尚輝・田中貴也・柿沢貴裕らの期待の若手とともに、台湾で戦っています。

若手の期待枠に入りつつある松原聖弥。

来年以降にも期待が持てる躍進ぶりです。

 

激アツが期待する松原聖弥像

持ち前の俊足を存分に生かしてほしいところですが、1軍で活躍するにはそれなりの打撃力が必要です。

走力だけでは重信という存在がいるので、足だけではなく打撃でも勝負できて欲しいところ。

1軍で打率.250ぐらい打てる打撃力をまずはモノにしてもらいたいです。

そして、そのためにはまずは2軍での実績を積む必要があります。

1軍と2軍を行き来するようなピッチャーを捉えて、どんどんアピールしてもらいたいです。

 

巨人期待の育成外野手松原聖弥まとめ

育成選手でありながら、着実に活躍の場を広げている松原聖弥。

来年以降更なる活躍が期待されます。

足の速い外野手と言えば、重信などがいますが、打力で勝負できるようであれば、面白い戦いが期待できるでしょう!

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。 巨人を語る会開催。 幼少期から、巨人を愛し、応援し続ける男。山口鉄也推し
LINE@だけの特別コンテンツもあり!更新情報もお伝えします!
友だち追加

 - 巨人の若手