巨人廖任磊(リャオレンレイ)1軍昇格への道!現在の成績と評価に迫る!

   

スポンサーリンク

 

2017年ドラフト7位で入団したリャオ。

入団時はその大柄な風貌から注目を集めましたが、それから1年経った今、エヤオ・レンレイはどのような立ち位置にいるのでしょうか??

2017年の成績とともに、リャオレンレイをまとめました。

 

スポンサーリンク

2017年のリャオレンレイの成績

2017年シーズン、リャオの1軍登板はありませんでした。

なので、ここでは2軍と3軍の成績を紹介します。

 

2軍成績

試14 13.2イニング 1勝1敗 防御率5.27 

中継ぎとしての登板だったリャオ。

投球回13.2で、四球11、死球2とコントロールに課題を残しました。

被安打も15と多く、課題は山積しています。

 

3軍成績

試31 30イニング 0勝1敗5S 防御率2.40

3軍の試合には31試合に登板し、30イニングを投げました。

しかし、こちらでも四球の数が20と多く、コントロールが課題であることが伺えます。

 

リャオの2017年シーズン終了時の評価

2軍での成績と内容を見る限り、1軍にはまだ時間が掛かるというのが第一印象です。

2017年シーズンは1軍のオープン戦でも投げましたが、現状は他のルーキー達に比べて、一歩後退という印象。

2017年のオフから、2018年のキャンプにかけて、這い上がっていけるかが鍵になりそうです。

 

宮崎フェニックスリーグでのリャオ

リャオはみやざきフェニックスリーグのメンバーに選ばれ、試合に登板しています。

しかし、満塁ホームランを打たれるなど、アピールすることはできていません。

これからの巻き返しに期待です!

 

リャオ・レンレイのこれから

速球派のピッチャーとはいえ、イニング数の半分以上の四球数ではなかなか勝負できません。

投球回に対して、半分以下の四球数であって欲しいです。(30イニングであれば、15個以内)

その中であれば、ある程度の四球は仕方ないので、球の威力を存分に生かしたピッチングスタイルを試合で存分に出してくれたらいいと思います。

 

リャオ・レンレイ1軍への道~まとめ~

リャオは2016年ドラフト入団ですが、他のピッチャーに比べて、年齢は高め。

1993年生まれの24歳であるため、あまり時間はありません。

早く結果を残して、1軍で活躍することを期待します!

頑張れ!廖任磊

 

リャオ・レンレイプロフィール

1993年8月30日生まれ
身長201cm 体重125㎏
右投げ右打ち
2016年ドラフト7位
背番号97

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。 巨人を語る会開催。 幼少期から、巨人を愛し、応援し続ける男。山口鉄也推し

 - 巨人の若手