巨人にFA移籍した選手の成功と失敗!巨人移籍後の成績と活躍度!

      2017/11/18

スポンサーリンク

 

毎年オフになると話題になる巨人の補強。

今回はその補強の中でも、FAについて。

巨人にFA移籍した選手は活躍しないと言われますが、その真偽のほどはどうなのでしょうか??

今回は巨人移籍後の成績を過去にFAで巨人に移籍してきた23人全員分掲載します。

 

 

スポンサーリンク

巨人にFA移籍した選手の移籍後成績(1990年代)

1990年代にFA権を獲得し、移籍したのは4人。

その4人の成績を紹介します。

 

落合博満

落合が巨人に移籍したのは41歳になる年。

相当遅い年齢での移籍となりました。

そんな落合博満の移籍後の成績は・・・

 

1994 試129 .280 15本塁打 68打点
1995 試117 .311 17本塁打 65打点
1996 試106 .301 21本塁打 86打点

 

ちなみに、移籍直前の成績は・・・

1993 試119 .285 17本塁打 65打点

なので、巨人移籍後も成績を落としていないことがわかります。

 

川口和久

広島から巨人に移籍した川口。

巨人移籍後3年の成績は

 

1995 試17 4勝6敗 防御率4.42
1996 試29 1勝4敗3S 防御率2.95
1997 試22 3勝3敗1S 防御率9.92

 

FA後は期待されたほどの活躍ができませんでした。

30代後半ともなるとパフォーマンスを発揮するのが難しくなるようです。

 

広沢克己

広沢は33歳になる年に巨人にFA移籍した。

その移籍後の成績は

 

1995 試131 .240 20本塁打 72打点
1996 試38  .198 4本塁打 13打点
1997 試126 .280 22本塁打 72打点

 

巨人移籍前は毎年20本前後のホームランを放っていた広沢だが、1996年に成績を落とした。

その後、1997年に復活を遂げたが、1998年以降は規定打席に到達するシーズンはなく、成績を残すことができなかった。

 

河野博文

1996年から巨人の一員となった河野。

その成績は・・・

 

1996 試39 6勝1敗3S 防御率3.29
1997 試22 0勝1敗  防御率3.80
1998 試27 3勝0敗  防御率2.42

 

巨人移籍前の日本ハムでの成績を見ると、防御率3点台~4点台なので、巨人移籍後は期待以上の活躍と言える。

 

清原和博

清原は1997年巨人に加入。加入後の成績は・・・

 

1997 試130 .249 32本塁打 95打点
1998 試116 .268 23本塁打 80打点
1999 試86  .236 13本塁打 46打点

 

巨人移籍後は年々出場試合数が減り、成績を落とした清原。

2001年には復活を遂げ、134試合に出場。2003年も114試合に出場した。

しかし、1999年以降で、100試合以上出場したシーズンはこの2シーズンのみとなった。

 

巨人にFA移籍した選手の移籍後成績(2000年代)

2000年~2009年に巨人にFA移籍してきた選手は7人。

その7人をまとめました。

 

江藤智

2000年に巨人に加入した江藤智。

その成績は

 

2000 試127 .256 32本塁打 91打点
2001 試134 .285 30本塁打 87打点
2002 試125 .242 18本塁打 56打点

 

30歳になる年に巨人に移籍した江藤。

移籍後2年は30本塁打を記録したが、2002年は18本塁打。

その後、2002年の18本塁打を超えるシーズンは1度もなかった。

 

工藤公康

37歳になる年に巨人に移籍した工藤。

巨人移籍後の成績は

 

2000 試21 12勝5敗 防御率3.11
2001 試5  1勝3敗 防御率8.44
2002 試24 9勝8敗 防御率2.91

 

2001年に成績を落としたが、他の2年は活躍。

2003年以降も、防御率は4点台ではあったが、コンスタントに10勝前後している。

40歳を超えたということを考えれば、すさまじい成績だ。

 

前田幸長

2002年に巨人に移籍した前田幸長。

その移籍後の成績は

 

2002 試53 4勝4敗1S 防御率2.74
2003 試50 5勝2敗3S 防御率3.15
2004 試44 2勝1敗  防御率2.38

 

中継ぎとして、巨人移籍後も活躍を見せた前田幸長。

2005年シーズンに成績を落とし、2007年オフに引退した。

 

野口茂樹

2006年巨人に移籍した野口。

移籍後の成績は

 

2006 試1 0勝0敗 防御率9.00
2007 試31 1勝1敗 防御率4.30

 

移籍直前の2005年も13試合で4勝6敗という成績だったので、巨人に移籍したから、成績が残せなくなったとは言えない。

2002年あたりからは思うような成績を残すことができていなかった。しかし、1999年の19勝はものすごい成績だ。

 

豊田清

豊田は2006年巨人に入団。

巨人移籍後の成績は

 

2006 試38 1勝4敗8H13S 防御率3.32
2007 試47 2勝5敗22H4S 防御率3.38
2008 試50 3勝2敗29H  防御率3.30

 

かつて、守護神として活躍したほどの成績を巨人で残すことはなかったが、中継ぎとして安定した活躍を見せた。

2009年には防御率1点台を記録。巨人の中継ぎには欠かせない存在となった。

 

小笠原道大

2007年に巨人に加入した小笠原。

巨人移籍後の成績は・・・

 

2007 試142 .313 31本塁打 88打点
2008 試144 .310 36本塁打 96打点
2009 試139 .309 31本塁打 107打点

 

安定した活躍を見せた小笠原。

38歳を迎えるシーズンとなった2011年に成績を落として以降は成績を上げることができなかったが、それまではずば抜けた活躍を見せた。

 

門倉健

2007年に巨人に移籍。

その成績は・・・

2007 試12 1勝5敗 防御率5.97
2008 試11 0勝2敗2H 防御率3.55

 

2005年、2006年と2年連続で、2桁勝利を挙げていた門倉

だが、巨人移籍後は成績を残せなかった。

 

巨人にFA移籍した選手の移籍後成績(2010年代)

2010年以降に巨人に移籍したFA組は11人。

その11人を振り返っていく。

 

藤井秀悟

2010年に巨人に入団した藤井秀悟。

巨人移籍後の成績は

 

2010 試23 7勝3敗 防御率3.76
2011 試1 0勝0敗 防御率5.40

 

移籍前の成績とそれほど変わらない印象だった藤井秀悟。

2011年は登板機会がほぼなかったものの、2010年は7勝3敗と活躍しました。

 

村田修一

2012年に巨人に加入した村田修一。

巨人の移籍後の成績は・・・

 

2012 試144 .252 12本塁打 58打点
2013 試144 .316 25本塁打 87打点
2014 試143 .256 21本塁打 68打点

 

毎年コンスタントに試合に出場している村田修一。

怪我に強い村田。

2017年オフに戦力外通告を受けましたが。新天地でも頑張って欲しいです。

 

杉内俊哉

杉内も2012年に巨人に加入。

巨人移籍後の成績は

 

2012 試24 12勝4敗 防御率2.04
2013 試24 11勝6敗 防御率3.35
2014 試26 10勝6敗 防御率3.16

 

2016年以降は1軍登板がない杉内。

しかし、入団してからの3年間は3年連続2桁勝利と見事な数字を残している。

復活登板を期待したい。

 

片岡治大

2014年に巨人に加入した片岡。

巨人移籍後の成績は・・・

 

2014 試126 .252 6本塁打 32打点
2015 試113 .244 10本塁打 36打点
2016 試32 .222 2本塁打 4打点

 

西武時代も怪我が多かった片岡だが、巨人でも2016年以降は怪我に悩まされた。

2017年オフに引退。

34歳での引退となりました。

 

大竹寛

片岡とともに、2014年に加入した大竹寛。

巨人移籍後の成績は

 

2014 試22 9勝6敗 防御率3.98
2015 試11 3勝4敗 防御率3.21
2016 試17 6勝6敗 防御率3.55
2017 試13 4勝4敗 防御率5.09

 

1年間通じて、1軍にいた年がなく(2014年は9月に離脱)、FA戦士としては寂しい内容。

2012、2013と2年連続2桁勝利を成し遂げていたピッチャーとしては、活躍度が低い。

 

相川亮二

巨人移籍後の相川の成績は・・・

 

2015 試40 .313 4本塁打 17打点
2016 試37 .244 0本塁打 4打点
2017 試29 .158 0本塁打 3打点

 

もともと、バックアップとしての役割を期待されていた相川。

相川が控えているうちに、小林が正捕手になり、相川の役割は十分に果たしたと言えるでしょう。

巨人移籍前と移籍後では大きく成績が変わることはありませんでした。

 

金城龍彦

金城も相川と同じく2015年に加入。

巨人移籍後の成績は

 

2015 試36 .233 1本塁打 10打点

 

DeNA時代に比べると、出場試合数が減少。

2015年オフに引退しました。

 

脇谷亮太

巨人で戻る形になった脇谷亮太。

巨人復帰後の成績は

 

2015 試54 .157 1本塁打 7打点
2016 試52 .250 0本塁打 0打点

 

西武時代の成績に比べて、成績が落ちてしまった脇谷。

2014年は打率.294。

その脇谷を今後見せてくれるのでしょうか?

 

陽岱鋼

2017年に巨人の戦力となった陽。

巨人加入後の成績は

 

2017 試87 .264 9本塁打 33打点

 

出場試合数が少なかったのが残念。

打率も2割8分台を期待したい。

 

森福允彦

森福の巨人移籍後の成績は

 

2017 試30 1勝3敗6H 防御率3.05

 

防御率は悪くない印象ですが、左打者にも打たれる場面が多く、登板機会は少なめとなりました。

 

山口俊

巨人移籍後の成績が

 

2017 試4 1勝1敗 防御率6.43 

 

2016年11勝を挙げた山口俊。

お疲れ様でした。

 

巨人FAの成功と失敗~まとめ

巨人にFAで来て、成績を残した選手・残せなかった選手。

それぞれいます。

この成績を見て、どのように感じるかはあなた次第ですが、私個人の意見は・・・

 

1年間1軍にいることがFA成功!!(意外と難しい)

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。 巨人を語る会開催。 幼少期から、巨人を愛し、応援し続ける男。山口鉄也推し

 - オフシーズン情報, 野球知識・ルール・データ