毎日野球と巨人を見る

広島東洋カープ過去のオープン戦成績一覧!歴代のOP戦順位とシーズンの関係は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。
スポンサーリンク

 

プロ野球オープン戦データシリーズ。

今回は広島東洋カープ過去のオープン戦成績です。

過去のオープン戦で、広島カープはどのような成績を収めてきたのでしょうか?

ここでは広島カープ過去のオープン戦順位とシーズンとオープン戦との関係について、まとめました。

 

スポンサーリンク

広島東洋カープ過去のオープン戦成績一覧

広島カープの過去のオープン戦の成績を一覧にしました。

2018年 3勝9敗2分 11位
2017年 4勝11敗2分 11位(シーズン1位)
2016年 8勝6敗2分 6位(シーズン1位)
2015年 3勝7敗2分 12位(シーズン4位)
2014年 6勝4敗2分 5位(シーズン3位)
2013年 10勝6敗1分 2位(シーズン3位)
2012年 6勝11敗2分 11位(シーズン4位)
2011年 5勝7敗1分 8位(シーズン5位)
2010年 8勝7敗 6位(シーズン5位)
2009年 7勝5敗3分 3位(シーズン5位)
2008年 7勝5敗1分 4位(シーズン4位)
2007年 6勝7敗1分 6位(シーズン5位)
2006年 9勝7敗 7位(シーズン5位)
2005年 3勝11敗1分 11位(シーズン6位)
2004年 9勝6敗2分 4位(シーズン5位)
2003年 9勝4敗1分 2位(シーズン5位)
2002年 7勝8敗2分 6位(シーズン5位)
2001年 7勝6敗1分 6位(シーズン4位)

 

過去のオープン戦の成績一覧です。

21世紀に入ってからの成績となっています。

それ以前のデータは揃い次第、更新します。

 

広島カープオープン戦の結果とシーズンの関係

カープがオープン戦で優勝したのは21世紀以降ありません。

最高順位は2003年と2013年の2位ですが、それぞれシーズンでは5位、3位となっています。

オープン戦最下位となった年は4位。

オープン戦11位になった年も、何度かありますが、相関は見られませんでした。

2017年はオープン戦11位でありながら、シーズン1位になっていますが、WBC組の菊池、田中、鈴木の離脱があり、勝敗に大きく影響したものと思われます。

 

広島カープ過去のオープン戦順位〜まとめ〜

過去のオープン戦の結果を振り返ると、シーズンの結果とオープン戦の結果はそれほど関係していません。

なので、オープン戦を見るときは試合内容に着目して見る必要がありそうです。

  • 若手選手を使って、勝ちが伸びていないのか?
  • 主力選手を起用しているのに、勝ちが伸びていないのか?

そういったところを見ていくと、更にオープン戦が楽しめるかもしれません!

 

The following two tabs change content below.
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。
LINE@だけの特別コンテンツもあり!更新情報もお伝えします!
友だち追加
この記事を書いている人 - WRITER -
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 激アツ野球人タケの野球密着ブログ , 2018 All Rights Reserved.