巨人キャンプインで知っておきたいスポーツ新聞キャンプ報道の見極め方!

   

スポンサーリンク

 

遂にキャンプシーズン到来!

激アツプロ野球人です。

 

ついに、プロ野球キャンプイン!!

ファンにとっては待ち焦がれた季節、選手にとっては憂鬱な季節がやってきました!(古城茂幸氏証言による。全員がそうではない・・・はず)

野球をやっていると雨天がやたら嬉しくなったりとかいう話は置いといて、遂にキャンプです。

そして、キャンプシーズンに入ると加熱していくのが報道です。

スポーツ新聞を中心に、野球に対する報道が加熱していきますが、今回は「スポーツ新聞キャンプ報道の見極め方」を紹介します。

鵜呑みにしていると・・・痛い目に合いますよ!!

 

スポンサーリンク

スポーツ新聞の目的は1つ「売ること」

新聞である以上、一番の目的は「売ること」にあります。

このブログも最終目的は「読まれること」にあるのはありますが、新聞はれっきとした仕事なので、ブログとは違い、販売成果が問われます。

当然、売れなければ、上司やいろんな人に怒られたりするわけです。場合によっては、降格したりすることもあるでしょう。

そうなると、新聞に一番求められるのは売ること。

そして、売るには「記事の面白さ」が必要です。

とにかく、読んでもらわなければならないのです。

 

キャンプ時の柵越え報道とブルペン球数ほどどうでもいいものはない

キャンプの時に一番報道されるのは柵越え報道とブルペンの球数です。

はっきり言って、どうでもいいこの2つの指標が報道されてしまうのは残念極まりありませんが、現実この2つが報道されます。

「岡本柵越え10本!!」

とか

「ゲレ(ゲレーロ)初日から柵越え連発!」

などというまぁ、本当にどうでもいい情報を提供してくれます。

 

キャンプ中継のフリーバッティングをじっと眺めていれば、どの選手がどのように取り組んでいるかがわかります。

柵越えの本数には現れない何かが感じ取れるはずです。

 

フリーバッティングの柵越え数の無意味さ

去年のマギー選手のフリーバッティングで、柵越えは何本あったでしょうか?

インコースのボールに対しては柵越えしてる場面はありましたが、真ん中付近のボールはセンターに、外角のボールはセカンドの方向に打ち分けていたので、それほど柵越えはありませんでした。

柵越えの本数だけで言うと、小林の方が圧倒的に多かったのは事実であり、キャンプ時の柵越え本数は全く意味がないことはこのことからも一目瞭然です。

ただ、テレビ・新聞では柵越え本数が絶対と言っていいほど出てきます。

そこの数字にはあまり惑わされず、映像を見た自分の感覚を大事にしましょう。

 

ブルペンの球数報道について

ブルペンで150球熱投!!

などという報道も後を絶ちません。

投げれば投げるほどいいと思っているのかはわかりませんが、選手のメニュー通りに球数を消化していればいいだけの話です。

データとして、何球投げたのかを知っておくことは悪いことではないかもしれませんが、多く投げたからと言って、特に何があるわけでもありません。

キャンプトータルで見て、どういう感じで投げているのかを押さえておくことが極めて重要です。

 

紅白戦やオープン戦でのヒットはその内容を見ないといけない

「紅白戦!重信が猛打賞!!」

という報道があったとしたら、「いいじゃん!!」となりがちですが、その内容をしっかりと映像で見ない限りは何とも言えません。

仮にその内容が全部ボテボテの内野安打だったとしたら・・・

内野安打を狙って打てるほどのバッターはそんなにいないでしょうから、基本的には運がよかったということになります。

転がしてヒットを狙う作戦はプロでは通用しません。ボテボテの内野安打狙いで、転がしていく作戦はプロの場合、ことごとくアウト。

しっかりと捉えたヒットを積み重ねていかない限りはヒットを量産することはできません。

 

映像抜きで野球・キャンプを語ることはできない

ここまで来れば、お分かりになるかもしれませんが、「岡本柵越え3連発」という報道があった時、凄いと思ってはいけません。

中身をしっかり見てみると、30スイングのうち3連発が1回あったものの、それ以外は全部ボテボテの当たりの可能性もあります。

それでも、スポーツ紙の見出しは「岡本柵越え3連発」なのです。

 

映像で全て見るべき。見れない場合は・・・

フリーリーバッティングなどを見るときはやはり全てを見なければならないと思います。

忙しくて見れな日もあると思いますが、そんな時はスポーツ紙の報道もあまり見ないのが賢明。

スポーツ新聞の報道やテレビの報道とフリーバッティング全球を見た時の感想は全く違うものになります。

 

紅白戦やオープン戦も映像が必要

紅白戦やオープン戦でも一緒です。

1試合を通して見ると、2本ヒット打ったからいいとかノーヒットだから全然ダメとかではない別の世界があります。

試合を映像で見ずに、新聞やテレビだけで追ってしまった場合は大きく現実と離れる場合があるので、本当に注意が必要です。

 

巨人キャンプ報道の見極め方

キャンプ報道は選手のいいところだけが見えてきます。

いいところが2割と悪いところ8割であっても、その2割が大きく取り上げられたりもします。

なので、選手の現状を見極めるには、キャンプ中継をしっかり見るしかありません!

キャンプ中継のスケジュールはコチラです!

映像でしっかり状態を見極めて、テレビ・報道の違いを見極めましょう!!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。 巨人を語る会開催。 幼少期から、巨人を愛し、応援し続ける男。山口鉄也推し
LINE@だけの特別コンテンツもあり!更新情報もお伝えします!
友だち追加

 - キャンプ