落合博満氏が選ぶ2017年プロ野球ベストナインはコレだ!

   

スポンサーリンク

 

どうも、激アツプロ野球人です。

 

今回は落合氏が選ぶベストナインの話題。

中日ドラゴンズの監督として、圧倒的な成績を残した落合博満氏。

その落合氏が2017年のベストナインを選定。

今回は落合氏が選んだベストナインをまとめました。

 

スポンサーリンク

落合氏が選ぶベストナイン2017選出方法

本家のベストナインとは選出方法が違います。

今回の選出方法は・・・

  • セ・リーグとパ・リーグ全選手の中から、ベストナインを選出する。
  • 先発・中継ぎ・抑えを各1人ずつ選ぶ。
  • 外野手一括りの選出ではなく、レフト・センター・ライトで選出する。

というルールです。

このルールに基づいて、ベストナインが選出されます。

 

落合氏が選ぶベストナイン2017

落合氏が選んだベストナインは以下の通りです。

先発 菅野智之
中継 岩嵜翔
抑え サファテ
捕手 石原慶幸
一塁 ロペス
二塁 菊池涼介、浅村栄斗(どちらかと言えば菊池)
三塁 宮崎敏郎
遊撃 今宮健太
左翼 筒香嘉智
中堅 丸佳浩
右翼 鈴木誠也
DH 柳田悠岐、秋山翔吾

 

オーダー

1 右 鈴木誠也
2 中 丸佳浩
3 指 柳田悠岐
4 一 ロペス
5 左 筒香嘉智
6 三 宮崎敏郎
7 二 浅村栄斗&菊池涼介
8 遊 今宮健太
9 捕 石原慶幸

 

選出理由

ベストナイン選出理由は下記の通りです。

  • 投手に関しては数字的に。
  • 捕手は12球団の捕手が悪すぎたため、石原を選出。
  • 遊撃は守備範囲の広さを理由に今宮を選出。
  • 外野は守備イニングを重視した。

という選出理由でした。

2人選出されているポジションがありますが、選出に迷ってたため、選出したとのことで、激戦だったことが伺えます。

 

落合博満氏が選んだベストナイン~まとめ~

落合博満氏が選んだベストナインで、印象的だったのが守備重視の選定。

キャッチャーは2017年の成績で選ぶ基準に達した捕手はなく、石原を選定し、ショートには今宮を配置しました。

落合氏の野球論は聞いてて飽きません。

今後もその理論を多くの番組やトークショーで語って頂きたいです!

スポンサーリンク

 

 

The following two tabs change content below.
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。 巨人を語る会開催。 幼少期から、巨人を愛し、応援し続ける男。山口鉄也推し
LINE@だけの特別コンテンツもあり!更新情報もお伝えします!
友だち追加

 - 野球知識・ルール・データ