毎日野球と巨人を見る

大谷翔平が移籍したエンゼルスのチーム事情!二刀流はできるのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。
スポンサーリンク

 

どうも、激アツプロ野球人です。

 

大谷翔平選手の移籍先が決定しました。

移籍先はエンゼルス。

アメリカンリーグ西地区所属のチームで、2017年シーズンは2位となっています。

そんなエンゼルスについて、まとめました。

 

スポンサーリンク

ロサンゼルス・エンゼルスとはどんな球団?

ロサンゼルス・エンゼルス(以後エンゼルス)とはどんな球団なのか?

まずはその概要をまとめました。

  • アメリカンリーグ西地区所属
  • 本拠地はエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム
  • 1961年創設
  • リーグ優勝1回、ワールドシリーズ優勝1回
  • 地区優勝9回
  • 日本人では過去に高橋尚成・長谷川滋利・松井秀喜が所属

こんなチームです。

ワールドシリーズの優勝は1回というチームですが、日本人選手も在籍していた球団で、50年以上の歴史がある球団です。

 

大谷翔平が移籍したエンゼルスのチーム事情と二刀流

2017年シーズンから見るエンゼルスの現状を見てみました。

 

エンゼルスの先発投手陣

大谷が移籍したエンゼルスを見てみると、真っ先に思い当たるのが・・・

先発投手陣が弱い!

2017年のエンゼルス投手陣のシーズン成績を見てみると、

  • Jラミレス 試27 11勝10敗 防御率4.15
  • ブライドウェル 試21 10勝3敗 防御率3.64

2桁勝利はこの2人だけで、その次は6勝という数字になります。

シーズン60試合以上投げている中継ぎピッチャーは数人にいるだけに、先発ピッチャーの補強が急務の状況。

大谷にとっては願ってもない状況で、1年目からしっかり投げることができるでしょう。

 

エンゼルスの打撃陣

大谷翔平の移籍を考える上で、欠かすことができないのは二刀流。

アメリカンリーグに移籍したので、ピッチャーが打席に立つことはありません(DH解除は可能ですが、しないでしょう)

となると、投手として出場しない試合で、いかに打席に立つことができるかが鍵となります。

 

そんなエンゼルスのDHを主に務めるのがプホルス。

プホルスの2017年成績は打率.241 23本塁打 101打点

2015年には40本塁打、2016年には31本塁打を放っている大砲ですが、一時期に比べると力が落ちてきています。

かつてはMVB最強打者と呼ばれていましたが、2018年1月で38歳になり、巨人の例えると阿部的なポジションの選手。

大谷翔平にDHのチャンスがないとは言い切れません。

 

投手重点起用が濃厚

打者はプホルス以外にも、3人います。

なので、大谷翔平は投手として、まずは起用され、そこで活躍できるかが大きな鍵になるでしょう。

先ほどもお話ししたように、投手陣は弱いので、開幕からローテーションで投げることは可能。

1年間まずはピッチャーとしての活躍を期待します。

 

二刀流の実現性

大谷翔平の二刀流はメジャー1年目では難しいと考えます。

メジャーリーグの日程に慣れること、プホルスがいるので、そう簡単に二刀流とはならないでしょう。

しかし、2019年以降はプホルスがだいぶベテランなのに加え、大谷もメジャーの環境に慣れてくると思うので、メジャー2年目以降は二刀流の機会が増えてくるのではないかと見ています。

 

大谷翔平が移籍したエンゼルスと二刀流~まとめ~

プロ入り当初からの夢、メジャーリーグ入りを果たした大谷翔平。

165キロの快速球と東京ドームの天井を突き破るほどのパワーを兼ね備えた打撃力。

大谷翔平の二刀流はメジャーリーグで、どこまで通用するのか?

2018年の大谷翔平、大注目です!

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。
LINE@だけの特別コンテンツもあり!更新情報もお伝えします!
友だち追加
この記事を書いている人 - WRITER -
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 激アツ野球人タケの野球密着ブログ , 2017 All Rights Reserved.