巨人全選手を振り返る。坂本、田口の躍進。山口の不調

      2017/10/15

ジャイアンツ今季終了しました

今季は坂本の躍進!田口の成長もあった反面、山口の不調。澤村の疲れなどありました

そこで、各選手を振り返っていきたいと思います

個人を振り返ります

00
寺内崇幸

ユーティリティープレーヤーとして、今季も活躍。捕手もいざという時に準備するなど、控えとして一軍に帯同。

守備もよく、安心して守備固めに起用できる。

この先数年こういう使われ方になる可能性が高い。粘りある打撃がほしい。

0
藤村大介

彼にとっては厳しいシーズンになった。一軍での出場はほぼなく、立場は厳しい。

彼が一軍として出場するには打撃力が必要。簡単に凡打しててはいけない

2
脇谷亮太

FA
で移籍したものの不本意なシーズンになった。クルーズがいない場合、セカンドは彼が最有力だが、打撃面で物足りなさを感じた。

去年の怪我の影響だろうか?

5
ギャレット

ファースト→レフトが功を奏したのか、6
番に降格したことがよかったのか、中盤以降の打撃は素晴らしいものがあった。

来年もプレーすることになると思うが、いい方に向かうことを願う

6
坂本勇人

首位打者獲得と成績は文句なしのシーズン。しかし、年々試合出場が減ってきているところが気になる。

ショートは激務である以上、仕方ないが、将来は守備位置を考えなきゃいけないのか。

7
長野久義

全試合出場は素晴らしいです。試合に出た選手は評価されるべきと思います。打撃成績が全体的に上がることを期待しています。

8
片岡治大

長野とは反対に出場試合が少なすぎました。怪我が多く、ほとんど試合出場せず。ポテンシャルは高いだけに非常に残念なシーズン。

9
亀井善行

片岡と同様。もう少し一軍に帯同してもらいたい。毎年怪我はあるが、一軍に常にいてもらいたい選手。どうにか怪我を減らしてもらいたい

10
阿部慎之助

今年は去年より打撃がよくなり、阿部の良さが出ていた。しかし、守備は未だに慣れないところを見せた。そして、最初の50
試合を欠場したのは響いた。

 打線にはまだまだ阿部の力が必要と思わせるシーズンだった。

 これがいいのか悪いのか

11
クルーズ

もう少し試合に出てほしかった。これに尽きる。打撃の方は.26015
本ぐらいと思っていたので、出場試合数からするとほぼ想定通りといった感じ。

12
鈴木尚広

今年も随所にいい走塁をしてくれた。引退は残念である。

13
香月良太

一軍では活躍できず、厳しいシーズンになった。

15
澤村拓一

一年間クローザーとして回ったが、終盤は打たれるケースが目立った。今季は他のリリーフ陣の不調によりマシソン、澤村にかかる負担が大きくなってしまった。疲れからかわからないが、ストレートを捉えられるケースが増えた。

17
大竹寛

去年に比べればだいぶよくなったと思う。ローテーションに復帰してからはローテーションを守り抜いた。一年間ローテーションを守る活躍を!

18
杉内俊哉

今年の一軍登板は果たせなかった。来季に復活をかける!

19
菅野智之

今年は前半戦相手を圧倒していたものの、後半戦はやや投球内容が落ちた。夏場以降の成績が毎年落ち気味なので、そこをなんとかしてもらいたい。

20
マシソン

リリーフとしてフル回転した一年。接戦の場面ではマシソン頼みになってしまった。もう少しリリーフ陣の層がほしいところ。

21
桜井俊貴

残念ながら、今年は期待外れに終わった。去年高木、戸根が一軍にほぼ帯同したのに対し、今年のルーキーは一軍で活躍することが少なかった。

来年真価が問われる

22
小林誠司

初めて一年間通して、出場したので終盤は疲労が見えた。

 しかし、今年は守備面での成長が見られ成長の一年になったと思う。

 来年は真価が問われる。配球も研究されるだろうし、また来年は来年で頑張らないと掴みかけてた正捕手を失うことになる。

 来年こそ勝負の一年だろう。

23
相川亮二

残念な一年だった。小林の代役としての役割が期待されたが、それもままならずほぼ代打での起用であった。

 代打では、他の右打者に比べれば期待できる程度であり、あまりよいとはいえない一年だったように思う。

 ポストシーズンに期待したい。

25
村田修一

全試合出場は素晴らしいの一言。やはり、出場試合数は大事であり、全試合出場した選手は評価されるべきだと思う。そして、打撃成績もよく、彼の貢献は大きいものであった。

26
内海哲也

今年は去年に比べれば復活と言っていい一年だったと思う。

しかし、ローテーションの柱としての活躍は厳しいように思う。

彼がローテーション入れるか入れないかあたりになっていることが巨人にとっては望ましいだろう。

27
實松一成

小林のいない間捕手を務めた。彼のリードはなかなか面白く、味があった。

スタメンでバリバリとはいかないだろうが、控え捕手として存在感を今後も示してもらいたい。

28
ガブリエル

よくわからないまま終わった。

30
宮國椋丞

今シーズンは勝ちパターンのピッチャーに組み込まれかけたところでの戦線離脱。この離脱は非常に痛かった。

一年間フルで一軍にいる強い選手になってもらいたい。

31
松本哲也

守備はやはり格別に上手い。しかし、外野手である以上、ある程度の打撃が求められる。

打撃力がないと、外野手は務まらない。頑張ってもらいたい

32
橋本到

今シーズンチャンスはだいぶもらった。しかし、ものにすることはできなかった。これは痛い。あれだけの出場機会がありながら、レギュラーを掴めなかったことは残念であろう。

33
アブレイユ

アブレイユ頑張れ

35
西村健太朗

今年は怪我から復活したが、打ち込まれる場面も目立った。

来年は剛球復活といきたい。

36
中井大介

もう少し打撃の改善が必要。そこそこ打てないと、彼の場合は厳しい。出場機会はまずまずあったが、結果を出せなかった。

37
田原誠次

今年は一年間よくまわった。時折ありえないポカがあったが、一年間まわった体力は評価できる。やはり、一年間戦うことは何よりも大切なことだと思う。

38
岡本和真

今年はオープン戦で、ポジション争いに敗れ、2
軍が主だった。

まだまだ成長過程だが、数年後の主軸を期待したい。

39
マイコラス

序盤の離脱が痛かった。シーズンの半分しか投げることができなかった。が、投球内容はよいものがたくさんあった。

40
加藤健

今シーズンはあまり目立つことがなかった。

42
レスリー・アンダーソン

出場試合はかなり少なかった。今までありがとう!

43
重信慎之介

バッティングに大きな課題あり。走塁面はなかなかのものを見せてくれた。走る面では大きく貢献してくれそうな選手だ。来年以降に期待。

44
大田泰示

レギュラー定着とはならず。やはり、バッティングが課題。パワーは底抜けにある。バットに当たるかどうかがカギとなる。日ハムで頑張れ!

45
今村信貴

先発ローテーションに入っていたが、もたなかった。いいボールを持っているだけに、年間通じての活躍がみたい。

まだ不安定。

46
与那原大剛

将来性のある選手。

二軍でも、登板機会もあったので、今後の成長に期待。

47
山口鉄也

今季は不調だった。この不調を脱せるかが重要だろう。彼に次ぐサウスポーもほしいところ。

48
矢貫俊之

何試合か投げたが、巨人を去るとのこと。オフは厳しい。

49
ポレダ

4月はいたが、5月以降彼の姿を見かけた人はいない。

50 戸根千明

残念ながら、期待外れに終わった。

1年目より成績を落とし、中継ぎの一角を担うことはできなかった。

51 堂上剛裕

代打の切り札として期待されたが、この成績が限界か

他に左打者が出てこなければ、来年も代打として活躍できるだろう。

52 宇佐見真吾

スローイングのよさは光るものの、小林より上回ってるものがほしい。

打撃力強化に期待。

53 河野元貴

同じく小林より上回ってるものがほしい。

せめて、二軍の打率では小林の打率の上を行ってもらいたい

54 高木勇人

残念な成績に終わったが、先発ローテーションを担う力はある。

今年よくなかったコントロールをよくして、来季には主力として働いてもらいたい。

56 山本泰寛

今季はルーキーながら、クライマックスシリーズに出場するこたができた。

打撃力を確実なものにすれば、一軍定着も狙えるだろう。

57 公文克彦

今季は怪我に終わった。

チャンスはあっただけに残念である。

怪我をしていては、一軍で使ってもらえないので、頼五年日ハムだが、コンディションを維持してほしい!

58 立岡宗一郎

残念なシーズンだった。

開幕から二ヶ月ほどしか働けず、それ以

外はほぼ二軍で過ごした。

来季復活できなければ、レギュラー定着は遥か彼方へとなるだろう。

59 小山雄輝

二軍ではいいピッチングをしていた。

ただ、一軍にくるといいピッチングができていなかった。

二軍でしてた投球を一軍ですれば、通用しると思うのだが、それが難しいところなのだと思う。

60 乾真大

貴重な左として頑張ってもらいたい。

戸根千明や中川らと切磋琢磨し、貴重なサウスポーとして、活躍を願っている。

61 和田恋

キャンプでも見たが、飛ばす力はある。

しかし、確実性の部分だろう。

そこの改善が待たれる

62 江柄子裕樹

二軍では好成績だったが、一軍で通用するピッチングはできなかった。

低めの良いコースの変化球を全て見逃されていたのが木になる

64 鬼屋敷正人

とりあえず、二軍でトップに立たないといけない。

ディフェンスの面で小林を抜くのは簡単ではないが、バッティング面では上回ってほしい。

65 辻東倫

打席で粘る姿は見せてくれた。

守備面を安定させて、打撃力を活かしてもらいたい。

66 北篤

一時期一軍に上がったが、インコースが課題が。

今の北のスイングでインコースを捉えられるようになれば、凄くおもしろい選手になると思う。

果たしてなれるか

67 土田瑞起

怪我が痛かった。トライアウト頑張ってほしい

68 吉川大幾

ユーティリティプレーヤーとして活躍した。

守備はいいので、打撃力を向上してもらいたい。

まだ若いので、レギュラーを取りに行ってもらいたい。

90 田口麗斗

彼の活躍はチームにとって大きかった。

田口の躍進がチームを支えた。

ただ、来年が大事。

来年ダメなら、また1からになるので、気を付けてもらいたい

91 中川皓太

一軍で投げることができたのは収穫だろう。

決め球がもう一つあればというピッチングだった。

ストレート、カーブはよかったと思う

92 平良拳太郎

一軍で一試合投げたが、将来性ある選手。

まだまだ若いので、経験を積んで、主力になってもらいたい

93 巽大介

こちらも、まだまだ先の選手。

プロでビシバシ鍛えて、成長を願いたい

96 長谷川潤

今年一軍で数試合投げることができた。

シーズン終盤では、いいピッチングも見せてくれたので、来季さらに実力を伸ばしてもらいたい。

以上です



今年で、巨人を退団した選手。

ほとんど見ることができなかった選手は掲載できませんでしたが、

成績を残した選手、残せなかった選手さまざまでした。

来季はこの中から、飛躍する選手がいることを期待します!!

単調になったけど、

我ながらよく頑張った(笑)


読売ジャイアンツ 選手別応援歌 2016
ヒット・エンド・ラン
ユニバーサル ミュージック
2016-03-23


 - 巨人情報あれこれ