2017年プロ野球引退選手成績・戦力外通告選手一覧。

      2017/10/13

2017年シーズンも終了。

毎年この時期になると球界を去る選手が出てきます。寂しいものです。

今回は2017年オフに引退する選手と戦力外通告を受けた選手の成績をまとめました。

 

2017年オフ引退選手の通算成績

 

井口資仁(NPB成績)

井口資仁の通算成績は

1915試合 打率.270 251本塁打 1760安打 1017打点 176盗塁

大型セカンドとして、球界に君臨。ホームランを打てるセカンドとして、チーム貢献しました。

 

片岡治大

片岡治大の通算成績は

1208試合 打率.266 66本塁打 1174安打 389打点 320盗塁

2007年から4年連続の盗塁王になり、スピードスターとして活躍した片岡。

しかし、故障のため34歳での引退となった。

 

森野将彦

森野将彦の通算成績は

1801試合 打率.277 165本塁打 1581安打 782打点 18盗塁

長きにわたって中日の主力として、活躍してきた森野。

そんな森野も2017年シーズンで、引退となった。

 

相川亮二

相川亮二の通算成績は

1508試合 打率.260 69本塁打 1150安打 475打点 12盗塁

横浜~ヤクルト~巨人の3球団で活躍した相川。

横浜とヤクルトでは正捕手として、試合に出続けた。

 

安藤優也

安藤優也の通算成績は

485試合 77勝66敗76H11S 防御率3.56

阪神のエース。そして、中継ぎとして活躍した安藤。

2016年は50試合に登板したが、2017年は1軍登板なく、引退することとなった。

 

狩野恵輔

狩野恵輔の通算成績は

402試合 打率.255 18本塁打 200安打 91打点 11盗塁

2009年にはキャッチャーとしての出場が多かったが、その後は怪我等もあり、代打での活躍が多くなった。

印象に残る活躍をしていたが、2017年引退となった。

 

新井良太

新井良太も引退を表明。通算成績は

629試合 打率.238 40本塁打 298安打 151打点 5盗塁

兄新井貴浩とともに、プロ野球で活躍した新井良太。

2017年シーズン限りでの引退を表明した。

 

今浪隆博

今浪隆博の通算成績は

405試合 打率.261 3本塁打 196安打 69打点 4盗塁

主に控えとしてではあったが、11年間プロの世界で活躍した。

病気が理由での引退となった。

 

飯山裕志

飯山裕志の通算成績は

911試合 打率.202 1本塁打 150安打 45打点 15盗塁

守備力で、プロ野球界を生き抜いた飯山裕志。

最後は自らゴロをさばいて、勝利をもぎ取った。

 

江草仁貴

江草仁貴の通算成績は

349試合 22勝17敗48H 防御率3.15

貴重のリリーフ左腕として、活躍した江草仁貴。

阪神時代はフル回転の活躍だった。

 

土肥寛昌

土肥寛昌の通算成績は

8試合 0勝0敗 防御率6.10

1軍で勝利を挙げることができずに、戦力外通告を受け、引退となった。

 

高崎健太郎

高崎健太郎の通算成績は

178試合 25勝40敗11H1S 防御率4.22

開幕投手も務めた経験もある高崎だが、球団の戦力構想から漏れ、引退を決意した。

 

大原慎司

大原慎司の通算成績は

243試合 10勝3敗55H2S 防御率3.26

入団初年度にいきなり71試合に登板。

その後も、リリーフとして活躍していたが、2017年は1軍登板なし。

戦力構想から漏れ、引退を決意した。

 

下園辰哉

元選手会長のDeNA下園も引退を表明した。通算成績は

656試合 打率.263 16本塁打 373安打 110打点 5盗塁

2010年には131試合出場。近年は代打の切り札として活躍していたが、戦力外通告を受け、引退となった。

 

小杉陽太

小杉陽太も引退を表明。通算成績は

86試合 6勝9敗2H 防御率5.04

2017年は1軍登板なく、引退となった。

 

松本哲也

 

松本哲也の通算成績は

591試合 打率.263 0本塁打 336安打 57打点 65盗塁

華麗な守備でファンを魅了した松本哲也。

33歳での引退となった。

 

2017年戦力外通告を受けた選手一覧

 

巨人

江柄子裕樹
長谷川潤
乾真大
鬼屋敷正人
藤村大介
北篤

村田修一

 

広島

今井啓介
小野淳平
多田大輔
松浦耕大
梵英心(自由契約)

 

西武

岩尾利弘
佐藤勇
上本達之
木村昇吾
鬼崎裕司
渡辺直人
大崎雄太朗

 

ロッテ

古谷拓哉
金森敬之
黒沢翔太
信楽晃史
田中英祐
寺嶋寛大
猪本健太郎
柴田講平
脇本直人
菅原祥大

 

ソフトバンク

星野大地
坂田将人
東方伸友
柿木映二

 

楽天

武藤好貴
大塚尚仁
片山博視
伊藤亮大

 

オリックス

高木伴
八木亮祐
塚田貴之
角谷龍太
赤松幸輔
中道勝士

 

ヤクルト

飯原誉士
今浪隆博(引退)
竹下真吾
原泉
日隈ジュリアス
中島省吾
徳山武陽
星野雄大
榎本葵
土肥寛昌(引退)
新田玄気

 

阪神

高宮和也

 

中日

野村亮介
八木智哉
岩崎達郎
武藤祐太
赤坂和幸
古本武尊

 

日本ハム

武田久
榎下陽大
瀬川隼郎
宇佐美塁大

 

DeNA

林昌範
下園辰哉
山崎憲晴
小杉陽太
久保康友
柿田裕太
小林寛

 

引退・戦力外選手一覧~まとめ~

第1次戦力外通告期間は10月1日~クライマックスシリーズ開幕前日まで。

第2次戦力外通告期間はCS全日程終了~日本シリーズ終了翌日まで。

これから先も、さらに球界を去る選手が出てきてしまうでしょう。

新しい移籍先を探す選手、引退する選手。

様々な道がありますが、どの道に進もうとも、活躍することを祈っています!!!

 

 - セ・リーグ全般, パ・リーグ全般