2017年オフFA権を取得した主な選手とその成績。

   

スポンサーリンク

 

オフシーズンになると注目されるのが選手の移籍。

2017年オフも様々な選手がFA権を取得しました。

今回は2017年にFA権を獲得した選手を紹介します。

 

スポンサーリンク

2017年シーズンにFA権を獲得した選手

増井浩俊

2017年成績

試52 6勝1敗13HP27セーブ 防御率2.39 

 

涌井秀章(海外FA)

2017年成績

試25 5勝11敗 防御率3.99

 

報道によると海外FAが濃厚。

今後の活躍が期待される。

 

谷本圭介

2017年成績

日本ハム 試36 0勝2敗21HP1S 防御率3.31
中日   試18 0勝1敗6HP  防御率6.00

 

2017年日本ハムから、電撃移籍した谷本圭介。

FA権行使は慎重に考えるとのこと。

 

牧田和久(国内FA)

2017年成績

試58 3勝3敗31HP 防御率2.30

 

FAとなれば、争奪戦必至の牧田。

FA権を行使するのか大注目です。

 

中田翔(国内FA)

2017年成績

試129 打率.216(472‐102)16本塁打 67打点

 

4番打者として活躍する中田翔。

大砲が欲しい球団は獲得に乗り出す可能性大。

 

宮西尚生

2017年成績

試51 4勝5敗29HP 防御率3.32

 

左の貴重な中継ぎとして、活躍する宮西。

日本代表にも選ばれている日本を代表する左腕だ。

FA権行使となれば、手を挙げる球団は少なくないだろう。

 

大野奨太

2017年成績

試83 打率.221(154‐34)3本塁打 13打点

 

日本ハムの正捕手として、2016年は日本シリーズ出場の経験をもつ。

FA権を行使するのか注目されている。

報道によると、中日が獲得に乗り出すとも??

 

※今後速報随時更新予定

 

2017年オフのFA選手まとめ

2017年オフにFA権を獲得している主な選手は上記の通り。

この選手達の移籍はあるのか?

今後も随時情報を更新していきます。

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
激アツプロ野球人タケ
激アツプロ野球人タケ。 1989年生まれ。B型。 野球知識検定4級。 2017年度テレビ観戦含め137試合観戦。 巨人を語る会開催。 幼少期から、巨人を愛し、応援し続ける男。山口鉄也推し
LINE@だけの特別コンテンツもあり!更新情報もお伝えします!
友だち追加

 - オフシーズン情報, セ・リーグ全般, パ・リーグ全般