巨人3軍の全記録!試合結果・日程・年俸・キャンプを総まとめ!

   


どうも、野球を毎日見続ける男、激アツプロ野球人です。

皆様、本記事をご覧いただきありがとうございます。

この記事では、2016年に創設された巨人3軍の全てを宮崎3軍キャンプを見た感想を含めて、まとめました。

3軍の選手達は注目を浴びない世界で、選手達は毎日必死に努力しています。

私も宮崎で、その姿を目に焼き付けました。

そんな巨人3軍を3軍の歴史、3軍の試合成績、3軍の主力選手とその年俸等、あらゆる角度から総まとめ。

巨人3軍の全てをお伝えします!

3軍の感想をTwitterにも投稿しました↓

Twitterで、野球関連のつぶやきをしています。フォローよろしくお願いします。

・巨人3軍の歴史

巨人の3軍は2016年に正式に発足。




育成契約選手を中心に構成され、帯同メンバーは20人~25人ほど。

主に独立リーグや社会人チームとの試合がほとんどで、同じく3軍制を敷いているソフトバンクとの対戦もあります。

・巨人3軍の監督およびコーチ陣

巨人の3軍監督およびコーチ陣です。

監督:川相昌弘

投手コーチ:阿波野秀幸

外野守備打撃コーチ:後藤孝志

内野守備走塁コーチ:円谷英俊

バッテリーコーチ:秦真司

トレーニングコーチ:穴吹育大

1軍でも輝かしい実績を残した面々が始動されています。

川相昌弘監督は送りバント世界記録保持者でもあり、


明日への送りバント
川相 昌弘
ロングセラーズ
2012-01-01


このような著書も出しています。

それだけの実績ある人が3軍を見ているわけで、球団は3軍にも力はを入れていることがわかります

・巨人3軍の中核を担う育成選手達

巨人の3軍を中核を担う育成選手達。

そんな育成選手達を全員紹介します(2017年7月31日現在)

投手

003 山川和大(やまかわともひろ)

006 坂本工宜(さかもとこうき)

011 高井俊(たかいすぐる)

012 成瀬功亮(なるせこうすけ)

013 堀岡隼人(ほりおかはやと)

016 土田瑞起(つちだみずき)

019 大竹秀義(おおたけひでよし)

020 橋本篤郎(はしもとあつろう)

021 矢島陽平(やじまようへい)

022 M.ソリマン(ソリマン・マヌエル)

024 田中大輝(たなかだいき)

025 S.アダメス(アダメス・サムエル)

026 C.C.メルセデス(クリストファー・クリソストモ・メルセデス)

028 高木京介

捕手

010 高山竜太朗(たかやまりゅうたろう)

内野手

004 川相拓也(かわいたくや)

018 田島洸成(たじまこうせい)

023 坂口真規(さかぐちまさき)

027 J.マルティネス(ホルヘ・マルティネス)

外野手

002 加藤脩平(かとうしゅうへい)

007 高橋洸(たかはしこう)

009 松原聖弥(まつばらせいや)

014 松澤裕介(まつざわゆうすけ)

・巨人3軍選手の年俸

巨人3軍選手は育成契約選手中心ですが、支配下選手も帯同します。

なので、一概には言えませんが、3軍の主体である育成契約選手の年俸は平均300万円。

最低年俸は240万円です。

3年で戦力外になってしまう選手が多く、決して高い年俸とはいえませんが、夢のために必死に努力しているのです。

・2017年巨人3軍の日程と試合結果

2017年巨人3軍の試合結果です。

※ 勝ちは赤、負けは黒、引き分けは黄色マーカー

3月13日 3軍 2‐2 玉川大学

3月17日 3軍 1‐2 東京国際大学

3月30日 3軍 1‐0 BFL選抜

4月1日  3軍 0‐3 オリックス2軍

4月2日  3軍 2‐0 オリックス2軍
4月6日  3軍 9‐1 千歳航空自衛隊


4月9日  3軍 1‐5 全足利クラブ

4月15日 3軍 2‐3 NTT東日本

4月18日 3軍 6‐0 福井

4月19日 3軍 15‐2 福井
4月21日 3軍 11‐4 栃木
4月22日 3軍 7‐0 栃木
4月23日 3軍 15‐4 栃木


4月25日 3軍 2‐3 新潟

4月26日 3軍 8‐1 武蔵
4月27日 3軍 1‐0 群馬
5月3日  3軍 3‐0 JR秋田


5月4日  3軍 2‐5 バイタルネット

5月5日  3軍 4‐3 明治安田生命
5月6日  3軍 10‐5 信濃


5月7日  3軍 8‐10 信濃

5月10日 3軍 8‐5 信濃
5月12日 3軍 6‐1 石川
5月13日 3軍 11‐5 石川


5月14日 3軍 3‐5 石川

5月15日 3軍 5‐3 信濃
5月22日 3軍 9‐1 滋賀
5月23日 3軍 3‐2 滋賀
5月26日 3軍 5‐2 富山


5月27日 3軍 2‐3 富山

5月28日 3軍 2‐3 富山

5月30日 3軍 13‐3 新潟
5月31日 3軍 6‐1 福島
6月2日  3軍 13‐2 武蔵


6月3日  3軍 7‐13 武蔵

6月4日  3軍 13‐4 武蔵
6月10日 3軍 1‐0 深谷組


6月13日 3軍 0‐3 チャイニーズタイペイ

6月23日 3軍 8‐0 新潟

6月24日 3軍 6‐6 新潟

6月25日 3軍 3‐5 新潟

6月27日 3軍 7‐2 BFL

6月29日 3軍 1‐9 中日

7月5日  3軍 4‐2 栃木

7月7日  3軍 1‐2 滋賀

7月8日  3軍 9‐1 滋賀

7月9日  3軍 3‐6 滋賀

7月12日 3軍 6‐10 栃木

7月15日 3軍 6‐6 福井

7月16日 3軍 3‐8 福井

7月17日 3軍 8‐2 福井

7月19日 3軍 1‐4 信濃

7月21日 3軍 5‐1 鹿児島ドリームウェーブ

7月23日 3軍 1‐3 ソフトバンク3軍

7月24日 3軍 3‐7 ソフトバンク3軍

7月25日 3軍 1‐6 ソフトバンク3軍

7月26日 3軍 3‐5 ソフトバンク3軍

7月29日 3軍 9‐9 BFL選抜

8月3日 3軍 福島

8月4日 3軍 福島

8月5日 3軍 福島

8月10日 3軍 福島

8月17日 3軍 徳島

8月18日 3軍 徳島

8月19日 3軍 香川

8月20日 3軍 高知

8月22日 3軍 武蔵

8月23日 3軍 富山

8月24日 3軍 富山

8月26日 3軍 愛媛

8月27日 3軍 愛媛

8月28日 3軍 香川

8月29日 3軍 香川

9月1日  3軍 群馬

9月2日  3軍 群馬

9月3日  3軍 群馬

9月4日  3軍 石川

9月5日  3軍 石川

9月7日  3軍 愛媛

9月8日  3軍 高知

9月9日  3軍 高知

9月10日 3軍 徳島

上記のような日程です。

試合結果は随時更新予定です。

ぼくが宮崎キャンプで見た巨人3軍

2017年2月宮崎に行ってきました(2軍・3軍見学)

その時にゲットした大江竜聖選手のサイン↓↓

その時ちょうど侍ジャパンも宮崎でキャンプしていましたが、その陰で3軍選手は必死に練習していました。

2軍に交じって練習する3軍選手や陰でランニングをする3軍選手。

様々です。

ブルペンにも入りました。

そこにはルーキーの高田と大江。

そして、育成選手堀岡が途中から、加わりました(時間の都合上、堀岡の全力投球は見れず)

ブルペンの投球詳細はコチラ

宮崎でのキャンプの感想は大きく2つです。

① 練習環境もままならないまま頑張っている。
② 監督・コーチの目には限界がある。結局、1人でどれだけ頑張れるかが重要

この2つはとても強く感じました。

確かに、3軍選手は練習環境が制限された中で、頑張っています。

その一方、監督やコーチは全員の選手を見ることはできません。

先ほど、ブルペンの話をしましたが、そのブルペンには川相監督や阿波野投手コーチもいました。

川相監督や阿波野コーチがブルペンにいるということは、ブルペンにいない投手陣は監督の目には触れられていないことになります。

よって、個人で頑張っていくしかないということです。

コーチの目に触れられていない時に、どれだけ頑張れるか?

普段厳しい環境だからこそ、問われると強く感じました。

・巨人3軍まとめ

巨人3軍の競争は激しく、上に上がるのは至難の業です。

しかしながら、育成契約から支配下に上がる選手がどんどん出てきています。

長谷川潤、篠原慎平、増田大輝、青山誠、田中貴也。

3軍の試合にも出場していた面々です。

決してノーチャンスではありません。

3軍の選手が1軍の舞台で活躍することを楽しみにしています。

 - 巨人の若手