毎日野球と巨人を見る

巨人2016年ドラフト6位大江竜聖の成績!評価急上昇でローテ入りも!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク
どうも、激アツプロ野球人です。

今回は2軍の注目選手「大江竜聖」について。

 

大江竜聖が2軍で注目を集めています。

2軍戦ではいい投球内容を見せ、2軍に詳しいファンの間では、大江の評価が高まる一方です。

2016年ドラフト6位という下位入団の大江に注目が集まっているのはなぜなのでしょうか?

今回は大江竜聖のこれまでの成績と投球スタイル等、大江竜聖の全てをまとめました。

 

スポンサーリンク

イースタンリーグでの大江竜聖の成績

巨人イースタンリーグで、大江竜聖が躍動しています。

キャンプから、コツコツと頑張ってきた大江竜聖の姿を私も見てきました(サインも頂きました)

 

※宮崎3軍キャンプでの大江竜聖は↓↓

高田萌生と大江竜聖のブルペン投球を宮崎で見た!巨人2016年ドラフト5位・6位!

 

2017年

そんな大江が2017年イースタンリーグで活躍!!

イースタンリーグ12試合に登板し、4勝3敗。防御率は2.30

2軍先発陣の中でも、上位の成績を残しました。

そして、魅力なのが、上記の成績を残したのは高卒1年目であること。

まだまだ若いというレベルではありません。

圧倒的に若いのです!!

その若さからしても、今後非常に期待が持てるピッチャーです。

 

2018年

2018年はイースタンリーグの開幕投手に抜擢され、その期待度の高さが伺えます。

その開幕の舞台で、大江は7回1失点の好投を見せました。

試合には負け、大江にも負けがついてしまいましたが、ナイスピッチングでした。

ただ、その後の大江は苦戦。

防御率も2017年より悪く、アピールするには至っていません。

 

大江竜聖の投球

大江竜聖の投球内容をここまで振り返っていきます。

 

2017年8月

大江のストレートは145キロ前後といったところ。

おおむね140キロ~145キロほどの間で、推移しています。

スピードガン的には他の投手と比べて、変わらないですが、球威は抜群。

持ち球のチェンジアップもいい抜けをしています。

新球種の練習も行っており、今後の期待大です。

 

2018年

2018年の春季キャンプは2軍からのスタートとなりました。

1軍入りを果たすことはできなかったものの、2月9日の紅白戦に登板。

失点を喫してはしまいましたが、1軍の練習に初合流しました。

 

 

大江竜聖の1軍デビューは?

大江の2軍での登板を見てみると、球数を投げさせ過ぎないように育てている印象でした。

80球から90球が基本的な限度で、高卒1年目とあり、じっくりと体力をつけていっています。

2018年春季キャンプは2軍スタートですが、紅白戦にも出場し、実戦経験も着々と積んでいます。

鹿取GMは「夏にも一軍あるかも?」と発言しており、今後の期待が高いことが伺えます。

ですが、イースランリーグでは活躍できていないため、2018年の1軍登板は極めて難しい情勢になっています。

 

大江竜聖2軍で圧倒的な成績~まとめ~

2017年シーズン中に、大江が一軍に上がることはあるのか!?

無理をさせてはいけませんが、やはり、1軍での登板を見てみたいです!!

大江が今後どのような成長を遂げるのか!?

大江の今後に期待です。

 

※ 大江竜聖プロフィール

大江竜聖

1999年1月15日生まれ
173cm/78kg
二松学舎大付属高校
背番号64
左投左打

 

巨人若手選手の現状をまとめた記事

以下の選手のまとめ記事もあります。現状も随時更新中です。

合わせてどうぞ!

巨人の若手選手よ!成長に期待!!

スポンサーリンク
LINE@だけの特別コンテンツもあり!更新情報もお伝えします!
友だち追加
この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 激アツ野球人タケの野球密着ブログ , 2017 All Rights Reserved.