巨人山口俊暴行先発回避問題に対するファンの怒り!私は永久失格を強く求める!!

      2017/10/15


先日の山口俊先発回避に対して、SNSやブログのメッセージフォームから、様々なメッセージを頂きました。

本当にありがとうございます。

事件の真相が少しずつ明らかになってきました。

今回は山口俊事件の真相と巨人ファンの怒りをぶちかます!!!!

・どうやら警察が動いているようだ。

どうやら警察が動いているようだ。

山口俊に暴行(頭突き)によって、負傷した警備員が被害届を提出し、警察が動いていることは事実の模様。

山口は自身の誕生日である7月11日(あるいは10日の夜)に飲酒。

11日の未明に病院の扉に危害を加え、警備員にも全治一週間の怪我を負わせたようだ。


山口は球団に報告しておらず、ナゴヤの遠征にも帯同していた。

しかし、登板予定だった18日には姿を見せず、18日午後1時頃に高木勇人に先発が通達されている。

・ミスターも「ああいうことをしてはいけない」

巨人にとって、今なお大きい存在である長嶋茂雄終身名誉監督

今年もキャンプから巨人を視察し、シーズンに入ってからも、1軍2軍の試合を精力的に視察。

チームに大きく寄与している。

そんなミスターだが、今回の山口俊の事件には苦言を呈している。

「巨人軍の選手たるもの、ああいうことをしてはいけない」

と述べている。

非常に重い発言だ。

・山口俊は不要!!

「恥さらし」

「クビにすべき」

「解雇!!」

こんなファンの皆様の意見が当ブログにも寄せられました。

当然、球団にはものすごい数の抗議が入っていることでしょう。

はっきり言うと、このような事件を起こすような人は巨人だけでなく、野球界に不要!!

アスリートの傷害事件は言語道断の最悪な案件です。

野球だけでなく、スポーツ界において、アスリートの暴力行為は特に厳しく見られます。

当たり前ですが、アスリートは筋力が強く、それを振りかざすと大きな傷害事件になります。

なので、スポーツ界では暴力行為を厳しく取り締まるのが通例ですが、今回の山口俊はどうなるのか?

警備員への暴力行為がしっかりと確認できれば、山口俊の永久失格を強く求めます。

・まとめ~笠原、福田、松本竜より重罪~

野球の八百長になる可能性のある野球賭博は重罪です。

しかし、賭博行為は人に危害を加えるものではありません。

自分が被害を被ります。

一方、暴力行為は人に危害を与える最悪の行為です。

先ほども申し上げたように、アスリートの暴行は一般人の暴行とは違います。


ものすごい筋力を持つ人間の暴力行為が何をもたらすかは考えなくてもわかること。

事実関係をしっかりと明らかにした上で、山口俊には断固たる措置を希望します!

 - 巨人と野球にモノ申す