西武森慎二投手コーチ死去。過去の経歴を振り返る。

   

西武森慎二投手コーチが亡くなりました。

西武の中継ぎエースとして、結果を残し、メジャーリーグにも挑戦しました。

森慎二投手コーチの経歴を振り返ります。

・森慎二氏NPBでの成績

1997 試38 6勝2敗9セーブ 防御率3.28

1998 試52 8勝8敗5セーブ 防御率3.81

1999 試41 5勝8敗0セーブ 防御率4.61

2000 試58 5勝6敗23セーブ 防御率1.83

2001 試28 5勝4敗1セーブ 防御率3.91

2002 試71 6勝7敗1セーブ 防御率2.07
2003 試61 7勝3敗2セーブ 防御率2.31


2004 試34 0勝4敗4セーブ 防御率4.59

2005 試48 2勝2敗5セーブ 防御率4.22

2002、2003年 最優秀中継ぎ投手

・中継ぎ登板が主だった

主に中継ぎ投手としての登板が多かった森慎二氏。

現在、巨人の2軍でコーチをしている豊田清氏へと繋ぐ森-豊田のリレーは敵を寄せ付けなかった。

2002年、2003年と2年連続で、最優秀中継ぎ投手に輝き、防御率1点台のシーズンもある。

2006年シーズンから、メジャーリーグに移籍したものの、移籍1年目で大けがをしてしまい、メジャーリーグでの登板は叶わなかった。

その後はBCリーグで監督を務め、2015年からは古巣西武で、投手コーチを務めることになった。

当初は2軍コーチだったが、2016年シーズン途中に、1軍投手コーチへと昇格。

2017年、辻監督就任後も、その役職を担っていた。

・突然のニュース

休養前まではブルペンを担当していた森慎二コーチ。

休養が発表されて、すぐに今回のニュース。

突然の死に、心が痛いです。

 - パ・リーグ全般