2016年巨人ドラフト2位畠世周という男。

      2017/10/15

スポンサーリンク





2016年巨人ドラフト2位畠世周

近畿大学から、巨人に入団したピッチャーだ。

ドラフト2位で、注目が集まる畠。

そんな畠に今回迫っていくことにした。

スポンサーリンク

・畠世周プロフィール

1994年5月31日生まれ。

186cm78kg

右投げ左打ちという珍しいタイプのピッチャーだ。

背番号は28

顔を見ると、キャラが濃そうな印象があり、野球選手とは思えない雰囲気を醸し出す。

しかし、マウンドに上がれば、ドラフト上位の実力はがいかんなく発揮されるのだ。

・巨人ドラフト2位畠の武器

畠の武器は威力のある直球であることは疑うまでもない。

常時140キロ台後半を計測する畠の速球は打者を圧倒するだけのものを持っている。

そして、力を入れた時のストレートは150キロを超える。

凄まじい球の威力を持ったピッチャーだ。

ストレートだと相手が分かっていても、ストレートで押すことができる。

畠を見た第一印象からはそんな直球を投げるとは到底思えないが、それが畠の武器だ。

・見るからにキャラが濃そうな男・畠世周

先ほども少し書いたように、速球派の雰囲気とは到底思えない。

しかし、打者をねじ伏せる直球を投げてしまうのが畠という男だ。

やや半笑い気味でインタビューに答えてしまう姿はやはりキャラが濃そうな印象しかない。

これで真面目なら寂しい限りだ。

キャラ要素でも、非常に楽しみなピッチャーだと言えるだろう。

・畠の課題は制球か!?

速球は速いが、課題は制球にありそう。

制球力が大きく乱れる時が畠にとって、試合を作れない時。

1軍ではどんな畠が見れるのか?

速球で、1軍打者を次々とねじ伏せる畠か?

ストライクをあまり取れず、四苦八苦してしまう畠か?


前半戦にも、1軍登板がありそうな気配。

要注目だ!!!

スポンサーリンク

 - 巨人の若手