巨人池田駿好投も田原誠次ぶち壊し!2年連続7連敗!則本昂大に日本新記録7試合連続2桁奪三振献上!

   




巨人交流戦最初のカード楽天戦。

今日の先発は楽天則本、巨人池田。

則本が優位かと思われていましたが、池田も頑張ってくれました。

・ドラフト4位ルーキー池田駿好投!

池田駿は今シーズン初先発。

ここまでの登板は全て中継ぎでしたが、楽天戦で初先発。

破壊力抜群の楽天打線に対して、池田がどのようなピッチングをするのか注目されましたが!

結果、5回無失点のナイスピッチング!

勝ち投手の権利を得て、マウンドを降りました。

・田原誠次の3球

池田の後にマウンドに上がったのが田原誠次

その田原は先頭のウィーラーにヒットを許すと、続くアマダーに同点ホームラン。

たった3球で、同点に追いつかれ、マウンドを降りました。

いとも簡単に同点に追いつかれてしまう。


とても残念でした!

その後の森福も失点!!!

あっさりと逆転されました。

・則本昂大7試合連続2桁奪三振の日本新記録

則本昂大に日本新記録7試合連続2桁奪三振を献上!


打線は序盤粘りを見せ、先制点を奪うなど、健闘しました。

しかし、中盤以降調子を取り戻した則本相手になすすべナシ!!


三振を積み上げられ、日本新記録を献上してしまいました。

・巨人の逆襲はあるのか?

5月以降に勝率を落とし、借金4。

正直、デッドラインは超えた気がしますが、巻き返すしかありません。

とにかく目の前の1戦1戦です!!!

後先を考えず、目の前を取るしかありません。

勝負の9月が勝負の9月にならない可能性があるのだから。

 - 巨人の若手