高木京介実戦復帰登板!復活の1イニング!ピッチングを振り返る!

      2017/10/15




2017年4月26日

高木京介がジャイアンツ球場に登場!

BCリーグ交流戦で実戦復帰を果たしました。

・高木京介復帰登板は1回無失点

高木京介はBC武蔵を相手に1イニングを投げました。

ストレートの球威もまずまず。

変化球でもカウントを取れ、まずまずのピッチング!

全16球、2奪三振。

BCリーグ相手なので、三振の数はアテにはなりませんが・・・

まずは第一歩を踏み出したと言えそうです。

・高木京介を取り巻くサウスポー事情

巨人のサウスポーが深刻です。

リリーフができるサウスポーピッチャーが軒並み崩れ気味。

まずは戸根千明

オープン戦5試合に登板して、防御率11.81

全く結果を残すことができず、2軍降格。

オープン戦で崩れました。

続いて、山口鉄也


開幕1軍は掴み取ったものの、オープン戦の防御率は6.00

内容もよくなく、非常に不安が残る内容でした。

開幕してからはそこそこの内容ですが、かつての姿とはいきません。

その他、乾や今村も結果は出せず、結局ルーキーの池田が1軍に残ることになりました。


池田の次のサウスポーは中川。

こうなってくると、高木京介にも十分チャンスがあるように思えます。

むしろ、首脳陣が必要としてる可能性すらあるのです。

当然、この1年間試合に出ていない高木京介のブランクはありますが、

このような事情を考えると、1軍復帰は意外と近くに待っているのかもしれません。

・まとめ

1軍での復帰を目指している高木京介

まずは3軍戦での登板でした。

この後、2軍でどのようなピッチングを見せるのか?

注目です!!

 - 巨人の若手, 巨人情報あれこれ