2017年巨人の新戦力を一挙紹介!!活躍するのはこの選手だ!

      2017/10/15

2017年も多くの選手がジャイアンツに入団しました。

その選手たちを一挙公開します。

キャンプ・オープン戦での活躍具合も随時更新します(3月12日更新)

・2017年巨人新戦力一覧

山口俊


山口俊はFAで巨人に移籍。

昨シーズンは自身初の2桁勝利を挙げるなど、キャリアハイの活躍を見せた。

2017年シーズンは開幕には出遅れることが濃厚。

4月中の復帰が待たれる

森福允彦

森福もFAで巨人に移籍。

実績は十分のピッチャー

貴重な中継ぎとして活躍が期待されている。

陽岱鋼

陽は日本ハムからFAで移籍。

主にセンターとして、活躍することになりそうだ。

キャンプ期間に、下半身の張りを訴えたものの一軍復帰

3月中旬のオープン戦から復帰となりそうだ。

マギー

元楽天のマギーを獲得。

楽天時代の活躍ができるかが注目されている!

キャンプ期間にはセカンドの守備にも挑戦!

チームに貢献してくれる外国人選手となるだろう!

カミネロ

メジャーリーグから移籍してきたカミネロ。

球威あるボールで活躍することが出来るか??

<キャンプ・オープン戦>

制球難と言われたが、キャンプ・オープン戦ではフォアボールはなし(3月12日現在)

無失点に抑えるなど、アピールは順調!

守護神の座も考えられている

吉川光夫

日本ハムからトレードで移籍した吉川。

最多勝経験もあるピッチャーだが、復活できるか?

オープン戦ではいい投球を見せる反面、崩れると止まらない一面も見られた。

先発ローテーションに入ってくる可能性が高いが、不安もある

石川慎吾

石川慎吾も吉川と共に、巨人にトレードで移籍。

長打力もあり、まずは一軍定着が目標だ。

オープン戦では結果を出し、しっかりアピールできている。

非常に期待できる選手だ!!

柿沢貴裕

柿沢は楽天からトレードで入団した内野手

将来性が期待されている。

オープン戦では結果が出ていない。

いろんなポジションができて、いい選手だが、打撃で結果を残さないと厳しい。

吉川尚輝

ドラフト1位で入団した吉川尚輝。

抜群の守備・走塁能力で、一軍定着を狙う。

打撃も大学では、いい成績を残している。

新人合同自主トレで怪我をし、キャンプでは3軍スタートなったが、3月に実践復帰。

着々と1軍に近づいている。

畠世周

畠はドラフト2位で入団したピッチャー。

1軍争いは厳しいが、畠が割り込むようだと、かなり分厚くなることは間違いなし!

キャンプ期間は遊離軟骨除去手術の影響があり、3軍調整。

しかしながら、患部の具合は徐々に回復しており、どのようなピッチングをするのか注目が集まっている。

谷岡竜平

谷岡はドラフト3位で獲得したピッチャー

社会人からの入団なので、早期の1軍活躍が期待される。

オープン戦では1軍に合流。

2試合無失点で、アピールを続けている。

このまま結果を残し続ければ、開幕一軍もあり得る。

アピールを続けてもらいたい!!

池田駿

池田駿はドラフト4位で獲得した左腕ピッチャー。

左腕は貴重なので、活躍してくれると心強い!

まずは2軍でアピールして、1軍のチャンスを掴み取ってもらいたいところだ!

高田萌生

高校卒なので、3年後~5年後に期待!

将来性のあるピッチャーだ

ブルペンも見たが、非常に速い球を投げる。

はまった時の球はすごいものがある。

大江竜聖

ドラフト6位で入団したピッチャー

こちらも高卒ピッチャーなので、将来性に期待です。

廖任磊

ドラフト7位で入団したピッチャー

ドラフトの時から、話題になっている。

活躍を期待したい

オープン戦では札幌ドームの日本ハム戦で登板し、無失点に抑えた。

1軍に向けて、猛アピールを続けている

・その他の巨人新戦力

他にもドミニカから、メルセデス・マルティネスを育成選手で獲得。

新しい顔ぶれが次々と加わっています。

新しい戦力からも目が離せません!!

<巨人補強関連記事>

山口俊巨人移籍!FA人的補償プロテクト名簿を作成してみた!

マギー巨人獲得報道は本当か?近年マギーの成績まとめ!!

巨人の2016 年ドラフトは下手だったのか?吉川尚輝、畠世周らを徹底検証!  

 - 巨人の若手